You ware my new dream...

錦戸亮なしの人生は考えられない。そんな私が勝手気ままに綴るブログ。理想ばかり棚に並べて、都合のいい夢ばかり見てます。錦戸亮中心☺︎ 結局何が言いたいのかわからない人。

メビウスの帯

 


GR8ESTの初夜とメイキングの萌えのピックアップと感想

 

 


盛大なネタバレにつき、未視聴の方は読まないことを推奨します。誤って読まないように...要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9割錦戸くんの話、かつ、前半はほとんどかわいいしか言ってませんので!!

 

 

初夜(好きのピックアップ)


ステージから降りてきて、初夜用のカメラを回しているスタッフさんニコニコ軽く会釈をしながら一言。

「ごめんなさいね、大阪までね」

これが錦戸くんの優しさ。好きなんだよ、このさりげない優しさが。押し売りじゃない優しさが!

 

少し寒いらしい錦戸くんは大欠伸をしながらお眠なご様子でお部屋にご入場(かわいい)

 


種類豊富なパジャマを前にテンションが上がるヤスくん(...とたっちょん)に思わず笑った。

 


ぱあぁーっと一人一つの布団にそれぞれが座ったら、ビリケンズ...ではないけど、お兄ちゃんズと錦戸くん、大山田に分かれるの素晴らしい。大好きな組み合わせ。いいがすぎる。

 

「めっちゃ眠たいよぉ~」ってこんなに可愛くいう生き物に初めて出会ったよ。

 


企画の説明お構いないしに、パジャマに興味深々な安倉ちゃん。

盛り上がってるマルちゃんたちを横に、マイペースに靴下を脱ぎ脱ぎする錦戸くん。えっ、かわいい。もう全部がかわいい。


「わかった、じゃあ着替える~」って素直なりょうくん(34)


着ようとしてるパジャマが横山さんのですって言われて

「えぇなんでぇ??」

って言うのもかわいい。言い方も全部かわいい。

「えぇ!...でも、亮ちゃんが着た方が可愛いと思うよ、、これ(笑)」っておいっ!!出たよ、たっちょんのかわいい俺らの亮ちゃんアピール(違うか)

錦戸くんがそのパジャマ選んだ理由が「モコモコしてて気持ち良さそうだから」って何ですか?理由も可愛すぎません?

「ちょ待って、一番傷ついてるのオレやからな」とワンテンポ置いてヨコさん。そりゃそうだ。笑 このワンテンポ置いて言うのが、たっちょんの言葉噛み締めちゃった感があって...(笑)


横山さんが良ければ着ていいという司会者の声に

「いいよ、いいよ、全然いいよ!!」

ってすぐ言うの、、横山くん優しい。(亮ちゃんが大好きなキミくんだぁ~。)


イエローパジャマに対する錦戸くんの「もちろんもちろん!」の言い方がかわいい。パジャマで盛り上がるのが年下3人なのがとりあえずかわいい。


趣旨説明終わってないのに自由な関ジャニ∞。相変わらずフリーダム。これぞ関ジャニ∞

 


布団の中でズボンのお着替えするのも、着替えた後にキレイに着ていた服を畳むのも萌える。超絶萌える。


青い、目が覚める色合いと明かりに苦情入れる錦戸くん。(かわいい)


ダジャレの件で、耳を手で塞いでるのめちゃめちゃかわいいの。お眠な錦戸くんはガチで眠りたそうな感じ。

"クーラーが寒すぎてクーラクラ"

「あかん!亮ちゃんが集中できひん!笑」

何に集中するの?寝ること?笑 結構謎だったこれ(笑)

 


こういう時に大盛り上がりして騒がしい大山田と比較的静かなヨコヒナりょ。(ちょっとだれか3人にコンビ名付けて?ビリケンズでもないし、なんて言えばいい?)

 


「ちょっとみんな寝ぇへんの?」と喝を入れる錦戸くんだけど突然「安の親父さん来てたなぁ」って話を始めちゃうのかわいい。

しかも、ライブ後だから声が掠れててめちゃめちゃセクシー。めちゃめちゃセクシー(大事なことだから2回言った)

「ねぇちゃんの」の言い方可愛すぎない?ねぇ⤵︎ちゃん⤴︎の」

錦戸くんかわいいね?かわいいね?あの伝説のヤスくんのお姉ちゃん!!!


マジックミラー号で大盛り上がりなおじ様たち(笑)平和だ。


寝るためのアイテムを取りに行く時「でもええよ、オレだけで取ってくるよ!」って言うの超錦戸くん。

UNOで仕切り始めるのも超錦戸くん。

ルールにシビアなのも超錦戸くん。

錦戸くんにカード見せて、これいいの?って聞くヨコさんかわいい。

「だ、だ、だ、だ、出されへんのぉ?」ってたっちょんかわいい。


モニターの下のモコモコの下の正体に錦戸くんはビクビクしてる感じだったけど、私は飲み物の前に、一番遠くの錦戸くんが瞬間移動してるのに驚いたよ(笑)メンバー一人一人のオーダーを聞いてるの、錦戸くんだなぁって感じで好き。罰ゲームということも踏まえてだろうけど、罰ゲームとかなくても錦戸くんがサービンクしてると思うなぁ。ヤスくんに飲み物渡した後、何を飲みたいか聞くのは自然と年上からなの、とっても錦戸くん。すきだ。

黒子さんが来て、「オレそれ貰おうか?」って聞くの好き。「枕元!その俺の枕元踏まんといて!!」切実な感じも好き。枕元踏まれるの嫌だよね、知らない人に←

 


怒り狂って携帯を投げてマルちゃんがすばるくんに怒られたエピソード...初めて聞いたね?

「元気かな?すばるくん」

「結構連絡すんねんけどなぁ」

いいよなぁこの人たち。良きタイミングで返事が来たらメンバーに教えてくれるらしい。いいチームワークなんだよねぇ。全員が連絡を取るわけでも、誰も取らないわけでもなくて、それぞれの性格が違うから上手く成り立ってるんだろうなぁ。恥ずかしがり屋の不器用組は無理だもんなぁ。

 


「ちゃんとしたの食うてないやろ?」

せやねん

食べていいのかな?って錦戸くんが言ったら「いいよ」ってみんなに言われてるのが可愛すぎる。錦戸くんだけがちゃんとしたご飯食べてなかったのかな?たっちょんが気にかけてくれてたの錦戸くんに対してだけだったけど。ヨコさんのすぐに麺づくりがあったことを教えてくれるのも優しくていいよね。

 


錦戸くんのオナラに

「好きよな、この屁」ってヒナちゃん指差して笑い出す横山くん(笑)

全員がジャニ勉の指さしの錦戸くんのオナラのやつを覚えてるのがすごいや。

みんなが錦戸くんのオナラエピソードで大爆笑してる中、左手でラーメン食べてる錦戸くんのマイペースさよ。

「亮ちゃんの屁高いし」

でみんなでそうそう!ってなるのかわいい。メンバー全員、絶対に錦戸くんのオナラまでもをかわいいと思ってる節がある。

そして、錦戸くんのオナラが好きでついつい嬉しそうに笑っちゃうヒナちゃんをみんな好きすぎる。

「子どもみたいな屁ぇやろ?りょうって」だって。

 


ちょうど月9やってる頃に発売だと、これでいいのか気にするメンバーに「関係ないやろ(笑)」とどこまでも飾らない錦戸くん。好き。

オナラ待ってるヒナちゃんとの3.2.1の件は、ヒナりょ好きは見ないと一生後悔するやつ。

「その裏切りも好きなんやろなぁ~」ってヤスくんのコメントが気になりすぎる。


照明を暗くして貰うたびに「青くなんねんてぇ~ちょ、温度高いねんこれぇ~」って口尖らせるのが子どもみたいでかわいい。

だけど、すぐに、ご飯を片付けようとする気配りさん。「寝とけ寝とけ寝とけ」って言うの本当に優しい。俺一人でできるからみんなやらんでええねん!みたいないつものこのスタンス好き。「多分俺動かなあかんねん!いや、けど大倉寝ときや!」あぁ、好き。、


「みんなに...きぃかして」

きかちて(*ˊᗜˋ*)ってテロップに書かれてるし、ヤスくんたっちょん復唱してるし。メンバーは私たち以上だろうけど、スタッフさん達も私たち側の人間よね。錦戸亮=かわいい。


オナラで散々盛り上がった後は、本一冊で大爆笑するのが関ジャニ∞


「皆さん!」という突然の声に驚く姿がシンクロしてるヒナりょちゃん♡


絶対眠くなるゲームがしたい錦戸くんかわいい。

「ホンマに眠くなる?悪ふざけやめてや!」

疑う錦戸くんも好きよ。笑

錦戸くんの「~して、章ちゃん」が優しすぎて、可愛すぎて何回も聞きたい。

突然リアルなトーンの「めっちゃイヤや」かわいい。突然ノリ始めるから「偉いな」言われてるの超好き。みんな錦戸くんに優しい、本当に。

「マルぅ腕枕して!あんまされないじゃないっすか、腕枕とか」

あまりされないからしてもらいたいの可愛すぎる....みんな頼んだらいつでもしてくれるよ?←

 


ヨコヒナのところ、むず痒くてどうしよう思ってたら錦戸くんがオナラしてくれて助かったんだけど、錦戸くんも同じような気持ちだったのかなぁ(知らないけど)

 


錦戸くんからヨコさんへのあの時ありがとう話。

正座するヨコりょが尊い。幼きヨコりょ写真と今のヨコりょと一緒に大阪ロマネスクを流すのは本当に勘弁して欲しい。

「このエピソードヨコから20回くらい聞いてるけどな」に大笑い。確かに錦戸くんはこのエピソード数回話したくらいだよね。ヨコさんはヒナちゃんにだけお話ししたこともあるのかな?って思うとただただかわいい。自ら二つ目のエピソード話し始めるの素晴らしい。「あぁあったなぁ」って小さな声で言ってるヒナちゃんかわいい。「隣の部屋でずっとゲームしてた」の顔よ。お顔が。普段あまりしないゲームをして、錦戸くんの看病をしなかった理由がここに来て明らかになったの。これだけでも価値がある←

照れ屋で素直になれないヨコりょがこうやって照れ臭そうにお話してるのいいよなぁ。二人とも照れ臭そうだけど、嬉しそうで...キミくんとりょうちゃん...。

 


トイレ行きたい錦戸くんにみんなが「いいよぉいいよ~」って言ってくれるの。

トイレから帰ってきた錦戸くんにすぐに「一個進んでる」って教えてくれるヨコさん。

なんか愛に溢れてるよなぁって。


ヤスくんがありがとう話してる時に布団に入る錦戸くん。

 


6人でやることへの不安や恐怖、完走できてよかったと、なかなかの感動モードでメンバーが語らう中。

 


「ヤバイ!」ってヨコさんが最初に気がついたのかな?笑

「一番プロや!」

「今全部、俺らを背負ってくれてんねん」

で「そうやそうや」言ってるメンバーがかわいい。本当にみんな錦戸くんに優しい。眠りについた時のポーズもかわいいの。布団の掛かり方もかわいいの。かわいいの天才かよ。

「天然というか...天才」ってナレーションに言われてるし「愛しすぎるド天然」ってテロップ出されてる錦戸くんが可愛すぎだよ。タイミングが素晴らしく錦戸くんっぽいよね。

 

寝返りした後、緑のビヨーンってやつを掴んでる錦戸くんかわいくない?けど、気がついたらお手手全部布団の中に入ってるのもかわいい。
トイレ行っとこ!の件でずっと錦戸くん見ながら行動してるたっちょんがいい。

ヒナちゃん寝ているりょうくん一人にしないでおくれ...(亮ちゃんが目を覚ました時に誰もいなかったら可哀想だからってサービスエリアで降りないで一緒に車にいてくれたまるちゃんの温かいエピソードがあるグループなのに!!笑 村上先生の状況把握のために一人ぼっちになっちゃったよ!!笑)

 


シーって🤫やりながら部屋に入って来て、「寝てる?」って聞いてるキミくんかわいいよぉ。ドアのところで音が出ることを気にしてか、扉ずっと開けながらシーってみんなにやってるヨコさん優しいよ、優しいお兄ちゃんだよ。流石錦戸くんが "僕の本当の兄貴より兄貴みたい"って言うだけあるよ、、流石キミくんだよぉTT

カメラマンさんが入って来たらすぐにカメラ受け取ろうとするの。優しいよなぁ。カメラマンさんへの優しさか錦戸くんを起こさないための優しさか...後者だと解釈しておくね←

 


錦戸くんの寝顔が可愛すぎて困る。睫毛長すぎるし、寝顔も本当にかわいい。布団の掛かり方が何度見ても愛おしい。

 


こよりで普通にキレられたって笑ってるみんなかわいい(笑)スタッフさんにどつく錦戸くんかわいい。そりゃどつきたくなるよね。

起こさなかったら、メンバーはどうしてたんだろう?ってそっちの場合も考えてしまうし、気になってしまう...錦戸くんが眠る中、コソコソお話続けてたのかな?

 


「オシッコ行きたかってんや」ってキミくんのリポートもかわいい。笑

1回目のトイレタイムでも思ったけど、トイレに行く後ろ姿がかわいい。、、、保護したい。


「よし、ほれ」って、錦戸くんがお布団に入ったタイミングでヒナちゃん声掛けしたのは偶然ですか?それとも必然ですか?


さっきまで爆睡してたのに、寝かしつけるプロに「えっまじで?」ってなる錦戸くんかわいい。

 


寝かしつけるプロのところカオスだったなぁ。笑

横山くんの件は本気で笑った。

みんな寝転がってるのに、起き上がって見てる錦戸くんかわいいし、みんなが先に寝転がると一人ちゃんと見ようとする感じ、、、律儀な錦戸くんっぽい。笑 メンバーではない部外者(言い方)がいると気を遣うんだろうな。

ヨコりょの会話が基本的に全部かわいいの。

もともと誰かいると寝れないでしょ?ってお互いをよくわかってるメンバーたち...いいよねぇー(けど、空港ゲームの時、ヨコりょちゃん隣り合うベッドでしっかりヨコさん寝てそうだったよね...いいよなぁ、、なんか。何ならヨコさんから俺同じでええよ!って言ってたもんなぁ、錦戸くん全力拒否してたのに...くっついて離れないJr.時代のお話もあるし...チクショウ、かわいいな。)

錦戸くん、起きてる人と寝てる人判断するの上手。鋭いぜ。メンバーをよくわかってる。


GAME OVERでライトがチカチカし始めたら「ヤス起きるからやめてあげて」って。(というかGAME OVERなんてあったんかーい!)ヤスくんが催眠術から覚めたら、瞬時に目の前にある枕を取ってヤスくんの顔の上に載せる錦戸くんが、とっても錦戸くんだった。絶対眠くてフワフワしてるであろうに、ライトのチカチカ気にしてあげられるの。どんな時でも、忘れられない気遣い。根付いてるんだろうね、身体に心に。そしてその枕でヤスくんの顔を覆うたっちょんの優しさもTT

最後大好きなしょおちゃんに抱きついてるりょおが可愛すぎてキュン死するかと思った←

だけど、最後さりげなく錦戸くんとヒナちゃんおてて繋いだよね?そうだよね?なんで?なんでそんなにかわいいの?

 

 

 


メンバーが語り合う中、夢の国へ一番にお出かけする錦戸くん。

ライブ後で疲れてたのもあるだろうけど、あんなに眠れない、眠れないという錦戸くんがメンバーといると一番先に寝ちゃうのがすごく"いつまでも小さくてかわいい僕たちの亮ちゃん"感があって、、、ね。メンバーが側にいると安心するんだろうなぁって思うと、、、。

 

 

関ジャニ∞ってみんな錦戸くんに優しいなぁって改めて感じたし、錦戸くんも同じようにみんなに優しいよなぁって。メンバーそれぞれがメンバーに本当に優しいから好き。

仕事で意見を言う時は、お互い言うべきことは言う関係を築けていると昔から感じてたからそこは変わらないんだろうけど、"仕事"から一歩離れた日常に近い場所においては、錦戸くんが「~いい?」って聞けば、全員が「いいよいいよ!」って優しく返事してくれるんだなぁって胸熱だった。一人じゃなくてみんなが返事してくれるんだもん、いいよって。


そして、メンバーに錦戸くんが可愛がられてるのがよく分かって嬉しかった。ヒナちゃんが昔言ってた言葉で言うなら、ヨコヒナちゃんにとって大山田は後輩で錦戸くんは弟みたいな存在なんだろうなぁっていうのが随所に散りばめられてたなぁって。

こんなにも温かくて優しい人に錦戸くんが囲まれているのが嬉しいし、そりゃ錦戸くんも関ジャニが大好きだよなぁって思った。

 

愛されるために生まれてきた人ってこういう人のことを言うんだなぁって錦戸くんを見てると思う。愛されるべくして愛されてる人。愛される力のある人よね。

 

 

私は未だかつて見たことがあったのであろうか、こんなに可愛くて愛おしい34歳の男性を。

 

 

 

 

 

 

 


GR8EST メイキングの感想

 

 

錦戸くんのサクサク物事を進めるところが本当にできる男って感じ。しかも今回は特に時間との勝負だったしね。

妥協を知らない錦戸くんらしい指揮の取り方で、、、「~だから仕方がない」なんて言い訳は言いたくない、やるからには完璧にやりたいっていう錦戸くんらしさが出てたなぁ。思ってるだけで指揮も取らないで文句を言うのではなくて、みんなをまとめて、意見を言って、みんなの意見を取り入れて完璧に近づけようとするその姿が私の大好きな錦戸くんの姿だった。限られた時間の中で要領よく物事を進めていき、大切なポイントを一つ一つ押さえていく感じ。(掛け持ち時代に、両グループのメンバーから立ち位置と動線、振り付け等を一番覚えていて、他の人の分までも覚えているといつも言われていたけど、その理由が分かるメイキングだった。)

 


メイキングを見ていたらマルちゃんの

"まぁストイック。突き詰めるところまで突き詰めて妥協しない。プロですよね、ほんまに"

という錦戸くんへの言葉を思い出したなぁ。

 


パートの確認であれこれ話してる時に、主旋律もハモリもほぼほぼ完璧にメロディを覚えてる錦戸くんを見て、ずっとメインボーカルをやって来ただけあるなぁって思った。

 

 

「俺がやるよ、交換しよう」

じゃなくて

「俺がやろか?交換するか?そっちの方がええ?」

って選択権を与えてくれるのが優しいの。

選択権をくれるから、お願いとも言えるし、やってみるとも言える。マルちゃんはお願いすることができたし、たっちょんはやると言うことができた。

そしてそのたった一言が、出来なくて不安な人の気持ちを軽くしてくれるんだよね。

ベースを弾きながら歌うのってただでさえ難しいのに、パートのアレコレが変わって、そうするとベースが弾けなくなっちゃう...とすごく不安そうな雰囲気のマルちゃんだったけど、少しでも錦戸くんの心配りで気持ちが楽になったのならすごくいいなぁって。一つ一つその不安要因を取り除こうとしていく錦戸くんの姿が良かったし、そんな錦戸くんに甘えることができるマルちゃんも良くて、甘え甘えられて、支え支えられて、みんなやってるんだなぁって。マルちゃんの「助かるぅ~」も良かった。その一言が、錦戸くんの気持ちも楽にしてくれると思うの。

 


錦戸くんは自分の負担が増えることよりも、まず、誰かの不安を取り除いてあげることを考えられる人なんだなぁと今回改めて思った。


錦戸くんってすごくキャパシティの広い人なんだと思う。あと、多分、自分のキャパシティ以上のものを抱えてもバランスを保って歩み続けられる人。

虚勢張るという錦戸くんの生き方が強みになって、どんな状況でも心に余裕を持てて、なくても、余裕があると言い聞かせて平常心を保てる...というか。虚勢張って生きていける人って多分本当は一番強いんだよね。どんなに弱くても、俺は大丈夫だって...心配するなって、実際に強がることができてるんだもん、、強いよね。

 


余裕がないのも、不安なのも、みんな同じだろうけど、その状況下で、誰かが困っていることに気がつけて、声をかけて、手を差し伸べて、何かを切り出すことができるのが錦戸くんなんだと思う。

 


「あそこもうちょい頑張れる?」って聞くのも、より良いものにしようと妥協しないのと、メンバーなら出来ると信じてる感じが出ててすごく良かった。聞き方も優しいの。

 


話をどんどん進めるだけじゃなくて、メンバーの体調を気にかけて休憩の声かけたり、ヤスくんにさっとサングラス渡したり、全員の声がなくなったところをしっかり把握していたり...本当にどこまでも気が配れる人なんだよね。(借りとき~って借りることに背中を押すたっちょんもいい)

あと、tornの後に移動してる時に、トップスピードで走り続ける錦戸くんがふと後ろを振り返ってるのが凄くよかった。たっちょんがちゃんといるか確認したのかなぁ?

 


今回のツアーに限っては、ツアー強硬派としての責任も感じてたのかもしれないけどね。

 


音楽、演技何をしてもズバ抜けてると言ってくれるメンバーは、だけどその分誰よりも努力をしていることを知っていて、だからこそ信頼して任せられるんだろうなぁって。彼なら任せても大丈夫、必ず成功させられると。

 

そして、彼は相変わらずタフ。私たちの想像の100万倍くらいタフ。

 


6人体制での歌割り等、様々な変更に対応して、きっと頭もパンク寸前だったと思うのに、さらにその中で7人での最後の番組収録をしていたのかと思うと涙が出てきそうになる。Mステの日も、MUSIC DAYの日も、6人でリハしてたんだなぁって。6人でのスタートと7人でのラストを同時進行で準備していたのを、改めたこうやって映像で見ると、本当に凄いなぁって思う。そして、既に何度も何度も6人でリハを...練習を繰り返して来て、既にメンバーは6人でスタートをしていて...そこで迎えた最後のあの瞬間に、錦戸くんが寂しいと涙を流したのかと思うと...。あと7月9日のリハの様子は忘れないでいたい。

 


売れたくて、けど、売れなくて。だけど、売れたくて。必死になっていた時に、お笑い以外の自分たちのカラーを、魅力を、彼らは楽器に、バンドに見つけたと私は思っていて、バンドというスタイルが彼らの武器になって、こうやって大きなグループになれたと思ってる。だけど、自分たちで見つけた武器が時には自分たちを苦しめることもあったと思う。今回のツアーリハとか見てても、きっとバンドがなければしんどくなかった部分って沢山あったんだろうなって思った。だけど、それぞれが個人の仕事もあって忙しく時間がない中で、集まって、ない時間の中の沢山の時間を割いて練習して、そうやって次のステップに向かおうとする6人の姿がかっこよくて、やっぱり関ジャニってかっこいいなぁって思ったよ。あとバンドがあるからこそ一つになれた部分もあると思う。音楽って正直だからね。バラバラだと、すぐにわかっちゃうから。

 

 

そして、この切羽詰まった状況下でよくAll you need is laughが作れたなぁって改めて感心する。ヤンマちゃん本当に頑張ったよなぁ。時間さえあれば連絡取ってたのかと思うと本当に心安らげる暇もなかっただろうなぁって...改めてお疲れ様ですって思う。

 


札幌公演の前に錦戸くんとたっちょんがあんなに時間をかけて映像とかのチェックをしていたなんて知らなかったし、本当に知らないことばかりなんだなぁと。こうやってメイキングで色々と見せてくれて、知ることができたけど、それでも私たちに見せてくれたのなんてほんの一部にすぎなくて...6人と周りのスタッフの方々全員が、必死になって頑張って、私たちにあのステージを届けてくれたんだなぁと。彼らにしか分からないことが沢山あって、彼らしか知らないことがあって、彼らだけが分かり合えることがある。それを改めて感じた。マネージャーさんからのメッセージを読むメンバーの姿に私はグッと来た。ドラマやバラエティそれぞれが本当に忙しく動きながらの新体制。分からないけど、きっと何度もぶつかったんだろうなぁって想像してしまって、そういう時間を経て、私たちの前に立っていてくれたんだなぁって思うとグッと来た。これからも私たちに届くのは、みんなの頑張りや葛藤のごく一部だけだと思うけど、見せてくれる全てを受け止めたいし、本人たちの見せてくれるものだけを信じていきたい。

 

 

 

私は強行してよかったと心から思う。少しでも立ち止まってたら、きっと次の一歩を踏み出すのが大変だったと思うし、何よりも悪条件ばかり揃う中で、結束してここまでできる力があるということが示されて、これから先何があってもきっと大丈夫だって、強く思えた。

 

 

 

GR8ESTのメイキングを見てようやく、Mステ前日のレンジャーと7人でのラストステージを終えた後のレンジャーの真髄に触れられた気がしたよ。

 

 

 

 

百獣の亮なのかうさぎさんなのか。


アルデンテの芯の部分だからいないとふにゃふにゃになってしまう、と。

ふざけたメンバーが集まる中で一人シュッとしていてくれて助かる、と。

とりあえず亮が出れば大丈夫やろ!

とメンバーに思われていて...

困った時の錦戸亮。困った時はとりあえず錦戸亮を出しとけばなんとかなる、それがグループ内での共通認識だから、困った時は錦戸亮ちゃんが登場するし、何でもできて、意外と何でも果敢に挑戦する関ジャニ∞のカッコいい担当 絶対的エースなのに、一方で、メンバーから亮ちゃんはうさぎちゃん、亮ちゃんはかわいい、亮ちゃんは人間関係不器用だからって思われている錦戸くん。

 

 

俺らのエース錦戸僕たちのかわいい亮ちゃん

 

 

その共存が相変わらずステキだと思う今日この頃。

 

 

 


お仕事の最中は常に仕事人錦戸亮なんだけど、そこから一歩外れると突然として亮ちゃんになるそのギャップがいいし、ただ可愛がられて甘やかされてるわけじゃなくて、彼のやるべきことは全てしっかりとやるところとか、彼のする仕事への信頼感が相まって、ああやって可愛がられてるんだろうなぁってメイキングと初夜の両方を見て思った。だからこそ、可愛がりたくもなるし、甘やかしたくもなるのかなぁなんて。

 


ギャップ萌えは錦戸亮くんのためにある言葉だし、世界中のカッコいいとかわいいは全部錦戸亮ちゃんにあげたいと思ってるヲタクだよ。

 


対応とか考え方とか、いざという時に頼りになるところとか、すごく大人な部分が多いのに、怒るポイントが時々しょうもなかったり、笑いのツボがくだらなかったり、ものすごく純粋で無垢だったりするのがいつまでも少年で、そんな錦戸くんにぞっこんだよ!

 

 

 

 

 

錦戸くん

主演映画のあれこれをしながらの話し合い、ツアー練習...そして初めての大河で、ただでさえ色々と不安だったろうし、大変なことも沢山あっただろうに、撮影しながら、ツアーをこうやって完走してくれてありがとうございました。色々と考えてくれて、時間のない中で素晴らしい曲まで作ってくれて...本当にお疲れ様でした。大変だという姿を見せないで、前を向いてる姿だけを見せてくれてありがとう。"ファンよりも1歩先を行っていたい" そんな錦戸くんの一歩先を進んで行ってくれる姿に、悲しんでるわけにはいかない、私たちには明るい未来があるって心から思えたよ。

 

 

 

 


永遠なんてないことはもうわかったから、永遠に続けばいいとは簡単には言えないけど。

 


ただただ、錦戸くんが大好きな関ジャニ∞が一分一秒でも長く続いて欲しいと思う。

 

 

関ジャニ∞というグループがいつまでも...

嫌になるほど眠れない錦戸くんが、一番最初に夢の世界へ旅立てるほど居心地がよく安心できる錦戸くんの居場所であって欲しいと願う。

 

 

 

6人と1人と1人。

それぞれがそれぞれの道で幸せになることを祈っているよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


もし、まだ見てないのにこれを読んでしまった方は今すぐにでも見て欲しいし、買う予定がなくてこれを読んだ方は今すぐにポチッとして欲しいです。DVD初回盤にメイキング、Blu-ray盤に初夜です。他にも面白くてかわいい特典が盛りだくさんで、さらにライブの映像もメイキングや初夜とは少し異なるかっこよさとかわいさと面白さがあるはずだから本当に見て欲しいです。

 

 

 


愛おしいぞ、関ジャニ∞

 

 

無敵だぞ、錦戸亮