You ware my new dream...

錦戸亮なしの人生は考えられない。そんな私が勝手気ままに綴るブログ。理想ばかり棚に並べて、都合のいい夢ばかり見てます。錦戸亮中心☺︎ 結局何が言いたいのかわからない人。

笑ってる僕の隣にはいつも君がいた

誰よりも強いけど弱くて、弱いけど強くて。

厳しいけど、人一倍優しくて。

器用だけど、不器用で。

捻くれてるけど、真っ直ぐで。

飾っていそうだけど、飾り気がなくフラットで。

取り繕ってそうだけど、嘘がつけなくて。

強がってるけど、誰よりも寂しがり屋さんで。

突き放すけど、誰よりも"仲間"が大好きな錦戸くん。

 

 

しつこいくらいに止めたんだもん。

本当は誰よりも寂しくて悲しくて、心細くて、手離したくないはずなのに、現実を見て、もう次だけを見てる錦戸くんかっこいいね。

無理やりにでも(本当のところは分からないけど)、前向きに先だけを見てる錦戸くんってかっこいい。

その方が、彼も安心して新たな一歩踏み出せるだろうし…優しいなぁ。

 

だって、大好きなすばるくんの門出だから。夢に向かって新たな一歩を踏み出す時だから。

誰よりも一番近くにいて、家族よりも長い時間を共にして、共に泣いて、共に笑って、壁に当たって、乗り越えて、転んでは起き上がって、また転んで、喜怒哀楽の全て共にした大切な仲間が、離れていくのに寂しくないわけないじゃん。うさぎちゃんだもん。仲間大好きだもん。

でも、自分たちが前を向いて歩いてるって教えてあげないといくら自分で決めたとはいえ、安心して離れていけないじゃん。たとえ厳しい言葉でも、僕たちはもうキミがいなくても大丈夫だから。6人で手を繋いで前に向かってるからって言ってあげられる人がいないと。

多分、どんな時でもそれを口にするのも態度で示すのも錦戸くん。グループのエースで、道を切り開いて、導く人だから、先頭切って歩いていく人は、どんな時も立ち止まることなんて出来ないわけで。今まで十何年そうやって歩いてきたから。立ち止まることさえ知らずに、ただただ前を見て進む人だから。あの時もそうだったように。誰よりも隣にいたあの子を求めてたけど、誰よりも冷たかったから。多分、すばるくんはそれを私たちなんかよりも何百倍も分かってるはず。私たちが1%しか知らないことも彼らは何十%も分かって理解してるはずだから!

 

喜んでは送り出せないってところに本音が全部詰まってると思うの。

でも、もう来週末には6人で新たにスタートするわけで。三日間が終わってから、6人でのスタート意識して、1週間で頑張られても、そんなの、そのライブに行く人たちはどうすりゃいいのさ!って話で。「1週間前にようやく覚悟決めてね〜笑」なんて言われてもはぁ?ってなるじゃん。じゃあなんのために3ヶ月も前に脱退発表したの?ってなるわけで。その3ヶ月間で、6人で新たにスタートする準備をするためでしょ?物理的にも色々と準備がいるし、気持ちの面でも。いつまでも引きずられても困るし(経験談)。だから、しっかり3ヶ月かけて、もう前しか見てないよ!と教えてくれる錦戸くんが私には愛おしい。誰よりも冷静で、誰よりも温かい人。叶いそうもない夢描くより今日の課題終わらせるのが先だと歌う錦戸くんらしい。それに、錦戸くんは過去に一度離れたことがあるから、事情も理由も状況も...何もかもが全然彼とは違うけど、それでも誰よりも分かってると思う、彼のその気持ちも覚悟も全部。

 

多分、他の誰よりも一番彼を尊敬しているのは錦戸くん。背中が見えなくなったその後にも、少年だった錦戸くんの目に映ってた歌が上手くてカッコよくて尊敬できるすばるくんのままだったように思えるから。

 

彼らの本音なんて分かりたくても分からないから、あの文から私が感じた完全なる個人の意見なので...だってそんなの本人だって多分分かってないもん。なるようになる。きっと7人の未来は明るいよ!

 

 

なんかさ、こうやって脱退する日が近づいてきて、ようやく記者会見の時のたっちょんの言葉の本当の意味がわかった気がする。こんなに沢山の人が悲しんで苦しんで...自分勝手な決断をするすばるくんを嫌いになれれば多分楽なんだけど、長い年月共にしてきた大切な人だから嫌いになんてなれないんだよね。一時は同じ夢を見て、走って来た人だから。

 

 

"最後" を見れるのはいいことだなぁ、いいなぁと思ってたけど、ここに来て思うのは抜けると分かってて続けるのはキツイな、ということ。だってもう、彼だけは同じ夢を見てないわけでしょ。同じ明日を見てない。

ずっと同じ夢を共有して、切磋琢磨しながら進んで来て、いつまでも肩を並べて行くと思ってて。

"おんなじ夢"を描いている時は、どんなにカッコ悪くても、楽しそうでカッコ良くて、他の誰にも負けないくらいキラキラ輝いてた。でも、もう抜けると決まったその日には既に、バラバラの夢を見て、別の道を歩み出してるわけで。彼らは特にバンドをする人だから、なんか響き方が変わってくるんだろうな、と。

けど、きっと彼らは最後までやり抜いてくれるはず。7人で最後まで肩並べて同じ明日ではない何かを私たちに見せてくれるはず。

あぁ、もう三日で終わりだよ!!

7人誰も後悔なく三日間が終わりますようにと願うばかりです。20年以上の年月を共にした彼らが、誰一人後悔なく、やり切ったと胸を張って新たな一歩を歩んでいけるように。

10年後に振り返って、あの時やりきったよね、今まで歩んできた道は決して間違いではなかったと7人が胸を張っていられるように...

 

たとえ何人になろうとも、その手は離さないから。

 

この三日間、正直どこで涙腺崩壊するかは分からないけど。崩壊しない可能性もあるけど。だってこうは言っても、どうしてこれしか選択肢がなかったのかって今はまだ思ってしまうから。だって、まだ笑ってその道を選んで良かったっていう6人と1人の未来を見れてないから。決して自担ではないけれど、それでも、私が勝手に好きでやってることだけど、人生の半分以上の時間をかけて応援して来た大切な大切な仲間だから。

 

あぁ、三日間が始まるよ!!

新たな一歩を踏み出すよ!

 

錦戸くん、無理するの得意かもしれないけど、絶対に無理しないでね!!

 

おっしゃ!

錦戸くん!

行こう!!!