錦戸亮と共にいつまでも...©

錦戸亮なしの人生は考えられない。そんな私が勝手気ままに綴るブログ。理想ばかり棚に並べて、都合のいい夢ばかり見てます。錦戸亮中心主義☺︎

2018年4月15日

 

黄色い帽子を被って...赤い鞄を背負っていたあの頃。

彼らは私の世界の全てだった。

 

そして、一人見送った。

 

制服を着て、勉学に励んでたあの頃。

彼らは私の青春だった。

彼らのお陰で全てを耐えられた。

 

人生の夏休みだなんて言われる4年間の学生時代。

彼らは私の人生だった。

学校もアルバイトもない日なんて一ヶ月に1回くらいで...それでも一年に数回、彼らに会うことで頑張れた。

 

人生でたった一度の成人式。

彼らのステージが私にとっては成人式だった。

 

社会人になった。

それでもなお彼らは私の生活の一部だった。

 

気がつくと時間は恐ろしく経っていた。

人生の半分以上を共に過ごしていた。

いつも私の隣に、生活の一部としてあることが当たり前だった。

たった一人を見送った痛みと共に...

もうこの先お別れはないと信じて...

7人とこの先もずっと生きていくと思ってた。

 

2018年4月15日

儚く散っていく夢。

人の夢と書いて儚い。

そうだよね、錦戸くん。

私の人生は私のもので、ほかの誰のものでもない。

私の人生には私が責任をとらないといけないし、私の人生は私だけが選択権を持っている。大切に育ててくれた両親だって私の人生に責任は取ってくれないし、私の人生を決めることはできない。

すばるくんの人生はすばるくんのもので、メンバーたちの人生もメンバーたちのもので。お互いが話し合って決めたことだから、納得できないけれどそれでも受け入れて進んでいかないといけない。

 

これから進む7人の人生が、より一層輝く素晴らしいものであるように、いつも幸せで笑顔でいられることだけを願って応援しています。

 

 

錦戸くん

私はあなたのファンだから、こんな時でもあなたのことだけを考えてしまいます。

どこかで一人で悩んでないか、悲しんでないか、苦しんでないか...強がって無理してないか。

2つのグループで人一倍沢山のことを経験して、多くのことを感じてきた錦戸くんは誰よりも色んなことに敏感な人だと思うから変に色んなことに気を遣っていないかと心配です。

コメントを読んだ時に、錦戸くんは錦戸くん自身の立場をよく理解してるんだなと改めて思いました。グループのエースとして、顔として、これからのグループのことを既に考え始めてるのが垣間見えました。

錦戸くんのコメントを読んだ瞬間に涙が出てきたんだよ、やっぱりそういうことなんだよ。

錦戸くん、無理に笑ったり、無理に何かをして欲しいとは全く思わないけど、いつまでも幸せでいてください。あなたの幸せが私の幸せです。

いつまでもついて行くから大丈夫だよ...。錦戸くんが選んで進む道を私はいつでも応援するからね。

 

ずっと一緒 
ずっと一緒
ずっと一緒 
ずっと一緒
ずっと一緒 
ずっと一緒
ずっと…


笑ってる君の隣に僕は居たくて
楽しそうなその横顔ずっと見ていたくて
やわらかな空気が運ぶこの時間が
また僕を強く優しく包み込むよ


笑ってる僕の隣にはいつも君がいた
嬉しそうな僕を見て君はまた笑った
不確かな日々に潜んだ確かな今を
明日も明後日もずっと繋いでいこう
いつか永遠と 呼べるまで

-元気が出るSONG(関ジャニ∞)より

 

永遠なんてものがないことを誰よりも分かっているはずの錦戸くんが、永遠を望みたくなるグループが関ジャニ∞

日々、色々と思うことも感じることもあるのは事実だけど、それでもずっと寄り添っていけたらいいな...。

錦戸くんが関ジャニ∞を愛する限りは、私も愛し続けていきたいな。

 

 

どんな言葉をかけるのが正解か分からないし、離れて行く彼の手を掴んで引きとめることもできないけど...

関ジャニ∞ 渋谷すばるさん

沢山の幸せをありがとうございました。関ジャニ∞というグループで輝くあなたが好きでした。今までお疲れ様でした。

 

 

正直、メンバーのコメントを読む度に泣ける自分がいる。頭では分かって理解してるつもりなんだけどね...何度経験しても、難しいものは難しいんだよね。