読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦戸亮と共にいつまでも...©

錦戸亮なしの人生は考えられない。そんな私が勝手気ままに綴るブログ。理想ばかり棚に並べて、都合のいい夢ばかり見てます。錦戸亮中心主義☺︎

いつでも錦戸亮は罪なやつ。

おかえり。

2016年8月13日

9年1ヶ月ぶりの関ジャニ∞ 埼玉公演。

9年の時を経て…埼玉に戻って来てくれた彼ら。あの時は川越の市民会館(川越市)だったけど、今回は大きな "さいたまスーパーアリーナ"(さいたま市)で…。

埼玉公演、一回限りの私の2016年夏のリサイタル。メモを取らない人ので覚えているうちに覚えていることをここに。

 

 

ポイント①リサイタルクロニクル イケメンカメラ目線での気配り錦戸亮

MCマルちゃんがチームを決めるボールが入ったBOXを持ったままチーム発表。関ジャニチーム(錦戸 渋谷 横山)が発表されると、持っていたチーム分けのボールをそのBOXに戻し、マルちゃんからそのBOXを受け取る錦戸くん。(そして、残りの2人のボールも回収)錦戸くんがBOXを持ったことによって、全身を自由に使ってエイトチームの発表が出来たマルちゃん。さっと、そして、自然とそれが出来る 流石 錦戸亮な瞬間にメロメロ。

ポイント②イケメンカメラ目線での出来る男 錦戸亮

対決後、負けたチームのブサメン写真撮影。カメラマンはMCのマルちゃん。撮影後に、すぐにマルちゃんと写真を確認する錦戸くん。(吹き出して笑う。鼻を手で拭う。かわいい)そして、その後すぐにカメラをマルちゃんから受け取ってスタッフの元へ駆け寄ってカメラを渡す。その間、MCマルちゃんはトークを回す。うん…本当に流石なんだ、これ。誰でも出来る事ではない。

ポイント③MCでのドリンクカゴ 村上くんへの配慮と優しさと効率の良さ

MCが始まると飲み物とタオルが入ったカゴを持ってきた村上くん。ヤスに飲み物を取るように言って、錦戸くんにも取るように促すと、錦戸くんが "村上くん、まだ取ってないじゃないですか!"みたいなこと言って(るようにみえた)、村上くんにドリンクを取って渡す。そして、ドリンクと引き換えにカゴを受け取る。メンバーに次々とカゴとドリンクを回していく、出来る男 錦戸亮。 完璧な気配りと効率の良さ。最高。

ポイント④全客席への気配りが素晴らしい錦戸亮

随所随所で、見切れ席へ手を振ったり、振り返って見てみたり…会場の座席がどうなっているのかをしっかり把握して、そして、気配りをも忘れない錦戸くん。ずっとでなくても、時々であっても、こうやって公演を通して忘れずに気にかけてくれる優しさ。(特に無限大のお手振りは本当に素敵だった《後述参照》)1人への大サービスやアリーナ前方、スタンド前方へのファンサではなくて、一気に多くの人々に少しずつ幸せを感じさせてくれる錦戸くんは、やはり本当の天使だと実感。

 

錦戸くんを応援していると、何だかこういうことの一つ一つが当たり前のように感じてくるけれど、決して当たり前ではないと思う。こういう光景を見る度に、惚れ直す…。

 

全体を通しての覚書

 

 

入場

お手手を大きく振って、1 2 1 2と行進するその姿がとても可愛い。錦戸亮ちゃん(31)は結構しっかりと行進をされていました^ ^ (お隣のすばるくんの行進が緩かったから、余計にしっかりやって見える(笑) )

 

宣誓

マルちゃんのマイクなし地声での宣誓を聞く錦戸亮ちゃん。最後、マルちゃんが『せ〜のっ』と言ってみんなで『誓います!』と言う時に、『せ〜のっ』の合図と共に、自然とマイクを口元へ持って行ってしまい、"あっ危ない(,,•﹏•,,)(てへぺろ)" みたいになっていた錦戸くん。かわいい…かわいい。かわいいの無限ループ。(言葉を発する前に気づいて良かったね!)

 

罪と夏

歌が始まってノリノリで歌う錦戸くん。間奏に入った瞬間にサングラスを外して、さっきまで立っていたステージにポンッと置く。眩しいほどカッコいい。

 

一秒KISS

ドーンっとセンターに立つ錦戸くん。コレコレ!まさにこれ!と感じる 安心感と安定感と絶対感。流石、我らがエース様。ダンスもカッコいい。ステップもカッコいい。トロッコ乗って、ひまわりを配る(笑)その姿もカッコいい。なんだかとってもGentlemanな Ryo Nishikidoだった。

 

キングオブ男

サビのあのダンスをとてもしっかり踊ってて…素敵だった。"チャンスなんて〜"からのメンバー間のワチャワチャを微笑んで見ている姿が激かわ♡♡

 

Dear Summer様

トロッコに乗ってお手手を振り振り。サビでタオルをブンブンブンブン回す少年りょうくん。終盤のサビでは、ゆっく〜りゆっく〜り回して、ブンブン激しく回す。ゆっく〜りゆっく〜り回して、ブンブン激しく回すを繰り返す。そしてタオルは、ただのスタンドでもアリーナでもなく、見切れ席に見える席(実際、見切れ席なのかはよくわからない)あたりに、ポーンッと投げる錦戸くん。素敵。彼がそこまで考えて投げていたのかは、正直分かり得ないけれど、考えて投げたのではないかと、思えるのは、日頃の彼の行いがそうだからなんだよね。本当にスキ。

 

挨拶

2週間振りのリサイタル。暑い…と。笑 暑いのは誰のせい〜?答えは勿論、私たちのせいではなく、太陽のせいです。Theアイドル的な答えを言うなら、私たちファンのせいだと言うのが正解なのであろうけど、そこは我らが錦戸亮様ならではの解答。(はなまる、大正解です◎)

 

BANG!BANG!バカンス!

車半分のセットと共に登場するエイト。何故か最後までその車のセットに残る錦戸くん。(何かしてたのかな?)そして歌い出した瞬間、もうカッコ良すぎて悶絶。錦戸くんのシャツインが大好きなもので、兎に角やばい。あの薄くて幅の狭いウエスト。身振り。歌声。全てが完璧。☆The Star☆

 

SUMMER TIME

イントロ流れた瞬間に、涙腺崩壊寸前。錦戸くんが "手招きしてる太陽 あつまる人 ざわめき" をあの頃と変わらない歌い方で歌い始めた瞬間に完全OUT。いつまで経っても、ここは錦戸くんのパート。ここをしっかり彼に歌わせてくれたことに感謝。いくらかつて自分のパートだったから…と言っても、そのパートを歌うことは当たり前のようで当たり前ではないよね。そして、あの頃と変わらないダンス、ステップ。まるであの頃にタイムスリップしたかのようなそんな気分。6年振り?くらいに This is the SUMMER TIMEって手振りをやれて、個人的にとてもとても楽しかった。(まさか、また錦戸くんと一緒に This is the SUMMER TIMEが出来る日が来るなんて、夢にも思わなかったから…)

 

クイズの館

湾岸スキーヤーのSpring Summer Autumn  Winter and you に合わせて解答。三回目のクイズに行く前に、and you のオチのところの場所チェンジへ。錦戸くんがすばるくんの元へ行き、ニヤニヤしながら、どうぞどうぞと。紆余曲折を経て、すばるくんがand you の場所へ。メンバーみんながどんなオチになるのかとソワソワ。そして、問題。" この中でRIP SLYMEのメンバーは?" この問題を聞いた瞬間に、足をバタバタバタバタさせて笑い始める錦戸くん。(笑うと本当に昔のまんま)もうずっとバタバタ。そして、Spring Summer Autumn Winter and "すー" と解答が流れてピンポンピンポンピンポーンとなってまたケラケラ笑う。そして一言。"SUさんちゃうやん!" そもそもRIP SLYMEのすーさんではないと、みんなでワイワイガヤガヤ。終始可愛い錦戸少年。

 

Dye D?

仮面をつけて登場。いや、これは本当にカッコいい。永久保存版。一つ一つのステップが堪らない。どうしてあんなに美しく踊れるのか。なんだろう、自担とか関係なく、本当にDye D?を踊ってる錦戸くんのダンスが素敵すぎて。あぁやっぱりダンス上手いんだこの人!って。熱中症の件は正直どうでもよかったんだけど、錦戸くんのダンスが素敵すぎて、永遠にやっていて欲しかった。(なのに去年のナポリタンよりも全然短いの(泣) ) Dye D?の錦戸くんの歌声、とっても大好きなんだけど、それよりも何よりも、ダンスが本当に。マルチアングル希望致します。そして、ヒナちゃん熱中症の番で、錦戸くんが『熱中症やない…死んだんやー!』みたいなことを言った瞬間に、寸劇が映画のワンシーンかのようになってて、錦戸くん一言だけでも伝わる演技力、半端ないと(笑) 良い意味で寸劇らしさもあるセリフの言い方だったけどね。そのバランス感が凄いんだよな。

 

夜空ノムコウ

錦戸くんの優しくて切ない歌声。こういう歌を歌ってる錦戸くん好きなの。うっとり。とても切なくもあり、だけど切ないだけじゃなくて…(表現するのって難しい)。(ソロコンで歌ってたのを思い出して、記憶の中だけでしか再生出来ないから何とも言えないけれど、歌上手くなったな〜なんて)

 

台風ジェネレーション

踊ってる錦戸くんが可愛い。かわいい。カッコいい。(それ以外記憶にない 笑)

 

クロニクル

イケメンカメラ目線。イケメンはブレない。かっこ良かった。そして、何より錦戸くんが写真を撮る側の時!カメラを構える姿がかっこいいし、片目を瞑ってカメラを覗き込んでいるその姿!!!本当に素敵な錦戸亮がそこにはいた。いかにも仕事が出来る感じ。錦戸亮×カメラは素敵、無敵。

 

バッキバキ体操

錦戸くんの歌声好き。めっちゃカッコいい。踊りもなかなか可愛かった。ほっそい脚がとっても可愛い錦戸亮ちゃん。ステップの一つ一つがとっても可愛い。Dye D?を踊ってたあの錦戸亮くんと同一人物だなんて…(良い意味で) 。終盤の横移動でヒナちゃんとぶつかって(ぶつかりかけて?)もたつく2人。なんだかゴタゴタ。カワイイ。ヒナ亮は何をしてもカワイイ。罪。

 

MC

絶好調なマルちゃんが話す話す。この夏、蝉を2匹助けた!という話をずっとしていると、突然、ヒナちゃんが『亮はやった?』と。いきなり自分に話を振られた錦戸くんは、パニック。(笑) メンバーにも『亮ちゃんパニクッてる(笑)』と言われる、可愛い錦戸くん。『えっ?何がですか?』と錦戸くん。(この話の流れ、確実に蝉を助けたか聞かれたかと思ってたよね?笑) 『亮は夏らしいことした?』と改めて聞かれて『僕しましたよ!BBQしました!』と。

村『おっBBQ!都内でやったん?』

亮『そう!都内で!あっちゃう、海辺で。BBQして、サーフィンして、寝て』

大『何焼くん?』

亮『まず最初はバーニャカウダ♡』

全『バーニャカウダ!?』

大『おっしゃれ〜』

という感じの流れで明かされる、錦戸くんのBBQ事情。(笑)

焼くのはしいたけが一番最初…と、"錦戸亮流 しいたけの一口ピッツァ" が紹介される。

材料

しいたけ プチトマトモッツァレラチーズ バジル ケチャップ

作り方

 ①しいたけの裏側にケチャップを塗る

 ②ミニトマトとバジルとモッツァレラチーズをのせる

 ③焼く《出来上がり》

そして、そんなBBQの締めは、油揚げ。焼いて生姜と醤油で食べるのがめっちゃ美味しいと。(確かにとても美味しいよね)

そんなこんなで、ヒナちゃんのお陰で錦戸くんのお話がいっぱい聞けたし、BBQ事情も知れたし、本当に村上くんありがとう。いつもありがとう。 

着替えて来て、カラオケ話の時も

村『亮はカラオケ行く?』

亮『行きますよ!』

村『何歌うん?あっでも洋楽か!』

亮『いや…そんなことないですよ!スピッツとか』

村『あぁ!亮好きやもんな!よう聴いてるもんな!ストレッチん時も流してるもんな!』

と可愛いヒナ亮。

 

パノラマ

新曲だから錦戸くんカッコ良い〜以外に記憶がない。だけどカッコよかった。(結構歌ってた?よね?)

 

前向きスクリーム!

前向き前向きのあのカワイイ脚は一度たりともやってくれない罪深い錦戸亮くん。だけどいつ見ても、我人生旅 とか 我ら行く旅路 とかのあのウェーブみたいな体の動きが色っぽくて…それだけでも見れて、幸せ。あの色っぽさは何なんだろう。全然色っぽいナンバーじゃないのに。抑えきれない色気。

 

噂のオトコマエイト!

こういう曲、意外に錦戸くんの声合うんだよね〜なんて、惚れ惚れしながら聞く。トロッコ乗って歌う錦戸くん。まさに男前。とてもカッコ良い。

 

Your WURLITZER

オトコマエイトの歌声とは180度変わった歌い方。こういうのも、似合うんだよ。本当にどんな曲でも合う歌声、そして、合わせられる才能。ギターソロもとってもカッコ良い。そしてこの曲を作った錦戸亮ってやっぱり天才だと思った。終始、色っぽくてカッコよかった。

 

Do you agree?

久々に生で聞いた。音源化されたもの聴いて、"いや、なんか違くない?"って正直なところ思ったのだけど、生で聞いたらやっぱ楽しいしワクワクするし大好きな一曲。"黄昏ぁれた〜時のなかぁ〜でぇ〜" スキ! オトコマエイトからここまで、全部歌い方が違くて振り幅の広さを改めて実感!

 

挨拶

錦戸くんの挨拶は、いつになっても慣れてない感じがあるんだけど、だからこそ、なんかいいな〜って思う。セリフでも、小慣れたありきたりな感じでもなくて(時々何言ってるのか分からない時あるけど 笑)、心に届く挨拶。からの愛でした。は、本当にヤバイ

 

愛でした。

いや〜名曲。いい歌。生で聴けば聴くほど、好きになる曲。優しい錦戸くんの歌い方がとってもいい。ズッキュンズッキュンしてしまう。表情も優しいの。(君が愛でしたとか、錦戸くんに言われる人生歩みたかっ………。)

 

 無限大

アンコール一曲しかないのに、9割方歌ってないじゃないか!!っていうのが一番の感想。(笑) ただステージにいるメンバーを、自分たちが歌いながら見ている…という謎の光景。(ナンダコレハ) しかし、ここでも流石錦戸亮ちゃん。ステージの端から端まで歩いて、見切れ席へ手を振り挨拶をする。基本的には殆どのメンバーが中央に居たのに対して、端から端までしっかり移動して、客席全体に気を配っていた錦戸くん。細やかな配慮がとても素敵だった。無限大を歌いながら(歌わされながら 笑)、そんな錦戸くんを見つめる時間が流れた。最後、挨拶と共に銀テープが飛ぶと、必要十分な挨拶だけを済ませ、ステージを下りる、天性のアイドル錦戸くんの背中にバイバイ

 

【総括】

LIVE TOURではなくてリサイタルだから、まぁLIVE色は強くないけれど、楽しかった。コントが想像してたコントよりは短くてよかったけど、リサイタルだからと言って、別にコントなくていいよね?(笑) だけど今回は、昨年のナポリタンの位置がDye D?だったお陰で、錦戸くんの素晴らしいダンスが沢山味わえたのが凄くよかったかな。けど、Dye D?なら去年のナポリタンくらいもっとやってくれても良かった。それくらい格好よくて、色っぽくて、しなやかで、力強い素敵なワンステップワンステップだった。(けど、コントとかヤスダーランドの件については、言いたいことが本当は沢山あるよ)

そして、錦戸くん全然黒くない。しげる化してない。そしてムキムキでない。細い。顔も小さい。(これは何かあるに違いない) デコ出しだったけれど、とってもとっても格好良くて、可愛くて…♡錦戸亮ちゃん最高!!!

 

 

9年振りの埼玉公演…錦戸くん楽しかったかな〜?なんて、考えながら。正直、特に東京公演と何ら変わりない感じだよね?なんて思いながらも、楽しかったと思っていてくれたら嬉しいな…またいつか、埼玉で会いたいな。その日まで。

 

 

真夏の錦戸亮は罪なやつ。

いつでも錦戸亮は罪なやつ。