読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦戸亮と共にいつまでも...©

錦戸亮なしの人生は考えられない。そんな私が勝手気ままに綴るブログ。理想ばかり棚に並べて、都合のいい夢ばかり見てます。錦戸亮中心主義☺︎

2016年も錦戸亮と共に...。

明けましておめでとうございます。昨年、唐突に始めたこのブログも、新年を無事に迎えることが出来ました。読んで下さる方がいらっしゃるのか....はよく分かりませんし、読んで頂くには値しないような内容を長々と書いているブログですが、本年もよろしくお願い致します。






2016年を迎えて、私はある決意をした。
"錦戸担の錦戸担による錦戸亮の為の応援"
 をすること。


昨日のカウコンを見て、寝て、起きて決意をした。あんなにも、ごまんといるアイドル達の中のたった1人。たった1人の錦戸亮という人に、惚れて、魅了されて。惹かれたのは、他の誰でもない、錦戸亮だった。

それが彼でなければ、私はここまで夢中にならなかっただろうし、それが彼だったから、こうやってバカみたいにムキになって、夢中になって.....何年も何年も、同じ人にベクトルを向けて、無我夢中になって応援して、一喜一憂して。

実はこれって、簡単なようで凄く難しいし、大変だし、気力がいる。だけど、こうやって10年以上の年月が経っても、変わらずに...いや寧ろ、時が経つにつれて増していくこの愛情 (...というのか何なのかよく分からないこの感情は何だろう?)も、いつまでもその姿を見ていたいという願望も、全てを持って応援し続けられているその根源には、やっぱり、錦戸亮が私に、それ以上の "笑顔" や "楽しさ" や "元気" "勇気" "希望" "夢" 、そして何より 大きな大きな"幸せ"をくれる ということがあると思う。


私の人生を、より豊かに、より楽しく、より幸せなものにしてくれるその要因は、間違いなく "錦戸亮"。

彼が楽しければ、私も楽しいし。
彼が幸せならば、私も幸せだし。
彼が悲しいなら、私も悲しい。
....だから、一周回って、自分の為にもなる、前述の決意をした。

(錦戸くんが、輝いていれば、自ずと私の人生も輝いてくる。彼のためだけでなく、自分自身の為にも。)


いつまでも、錦戸くんには表舞台に立って、誰よりも輝き続けて欲しい。他の誰にも負けないくらい、キラキラキラキラ煌めいて、輝いていて欲しい。それが多少なりとも、彼の意思に反していたとしても、ファンの私としては(いや...利己的な私は)それを望んでいるから、誰よりも輝いている錦戸亮で居続けられるように、応援をもっともっと頑張ろうと思う。

錦戸くんがお仕事を死に物狂いで頑張るなら、私はその錦戸くんの応援を死に物狂いで頑張ろうと思う。


2017年を迎える時に、"2016年の錦戸亮は流石だった!相変わらず素敵だった!素晴らしかった!" と思うと同時に、"私も応援頑張った!" と満足できるように、今年はさらに応援に力を入れようと思う。


グループの "エース" という肩書きに、胡座をかいてなんていられない。

進化し続けるグループの最先端を行く、錦戸亮。さすが、エイトのエース!さすがエイトのトップ! そうやって言われ続けられるように、日進月歩する錦戸亮を陰から支えていけたらいいと思う。


いつの間にか、肩並べて歩いて行けるようになった彼らだけど、やっぱり彼がエースとして引っ張って来なければ、ここまでは来ていなかったのだから(恐らく)、グループのエースとしても、パイオニアとしても、その意地を見せてください!
2016年!錦戸亮にさらに期待しています!




1/366 日 がそろそろ終わりを迎える。
その前にクロニクル。
......さぁ今年も彼と共にどこまでも行こう。