錦戸亮と共にいつまでも...©

錦戸亮なしの人生は考えられない。そんな私が勝手気ままに綴るブログ。理想ばかり棚に並べて、都合のいい夢ばかり見てます。錦戸亮中心主義☺︎

錦戸亮×安田章大

第五回

錦戸亮×安田章大


同級生。対等な2人。


この2人は、いいよね。

多分、亮が唯一、対等な立場でいられる人。勿論、"同い年"だからということもあるんだけど、そうじゃなくて。


同期で一緒にスタートした仕事。ずっと隣にいた章ちゃん。ヤンマーなんて今でも言われてるけど、2人で天気予報のやつやってた時から一緒にいて....


なのに、気がついたら、亮の隣に章ちゃんはいなかった。1人でたった1人で....大阪と東京を行き来する亮。勿論、東京にもJr.仲間がいたし、お兄ちゃん3人もいて...気にかけてくれてたし。だけど、大阪に帰ると、気がついたら1人だった。


隣にいた章ちゃんやマルはV.WESTとして活動してて。しかも、関西ジュニアのみんなには物凄い嫉妬の眼差しを向けられるの。ポツンと、自分が1人なことに気がついた。


けどね、そこにはいつもと変わらない章ちゃんがいた。だから、エリートだった亮がパッタリ仕事がなくなった時に、"辞めたい"って相談出来たんだと思う。

そうでなければ、言えないでしょ。どんなに同期だとしても、周りから見れば "差" が生まれてしまった2人。

だからね、本当に、錦戸担の私からすると、章ちゃんには感謝の気持ちしかない。もしかしたら、章ちゃんがいなければ、現在、錦戸亮はいなかったかもしれない。

(電話番号を聞いてくれてた章ちゃんが居なければ、錦戸亮は今ここに居ないけどね 笑)


みんなと走りはじめて、気がついたら1人で走っていて、1人で立ち止まって....

みんなが亮とどう接したらいいのか戸惑う中、章ちゃんは前と変わらずに接してくれてたんじゃないかなって。


だから、何か2人の絆って結構すごいよね。見えない、2人にしか分からない何かがそこにはあるように見える。


そしてね、あぁこの子たちいい子だなって思うのがね、お互いがお互いを"繊細だ" "周りをよく見てる" って言ってることね。


亮はよく"章ちゃんは誰も気づかないのに、風邪ひいたり精神的にやられてる時にそっと声をかけてくれる"とか言ってるし、他のメンバーもそうやって"章ちゃんは優しい"とか言うじゃない。


けどね、章ちゃんはね、亮のことを『いろんなことをいっぺんに感じ取る人。そのぶん、ツライことも多いだろうし、〜。』って言ってくれてるんだよね。(あ、結局、章ちゃんが優しいし周りをよく見てるんだ、これ。笑)

そして、『敏感で繊細。』 『メンバーの中で一番最初に物事に敏感に反応してる。』 『相手の目の動き一つでも気持ちを察する人やからね。』って言ってくれてるの。


こういうの読んだ時に、ああ、章ちゃんが亮の側にいてくれてよかった、本当に良かったって思ったの。


"厳しくて冷たい人"って思われちゃう亮のことをよく理解して、そっと支えてくれる人。


同い年なんだけど、結局、亮が甘えっぱなしなんだよね、優しくて心が大きな章ちゃんに。

めっちゃ攻撃する亮も自分の肩に肘を置く亮も、全部全部許して包んでくれるの。

"もーりょうはー!"って。


だけどね、メンバー全員が錦戸亮に甘い中で、唯一、厳しくもしてくれる章ちゃん。そこが、あぁ、やっぱり同級生だなって。いいなこの2人って。


だからね、この2人って対等なんだけど、やっぱり、父と息子のようなんだよね、うん。


NEWSのライブ来てくれたじゃん、章ちゃん。亮もすごく喜んでたけど、私もすごい嬉しかった。なんかね、分かったよ。章ちゃん大好きだよ。


2人がステージで向かい合ってギター演奏する瞬間。すごい輝いてるよ。2人の演奏は勿論、、2人の笑顔も世界で一番輝いてるよ。


同い年、ギター、海....いっぱい共通点がある2人。

いつもいつも優しい大人な章ちゃんと甘えん坊な亮ちゃん。

バランスが取れてるようでアンバランスな2人。



錦戸亮×安田章大=最強の音楽家



章ちゃんたまには、ケンカしていいからね。霧吹き事件の時のように、亮が調子に乗ったらちゃんと怒ってね。


果てなき空もアイスクリームも、2人が可愛すぎてつらいです。