錦戸亮と共にいつまでも...©

錦戸亮なしの人生は考えられない。そんな私が勝手気ままに綴るブログ。理想ばかり棚に並べて、都合のいい夢ばかり見てます。錦戸亮中心主義☺︎

2018年4月15日

 

黄色い帽子を被って...赤い鞄を背負っていたあの頃。

彼らは私の世界の全てだった。

 

そして、一人見送った。

 

制服を着て、勉学に励んでたあの頃。

彼らは私の青春だった。

彼らのお陰で全てを耐えられた。

 

人生の夏休みだなんて言われる4年間の学生時代。

彼らは私の人生だった。

学校もアルバイトもない日なんて一ヶ月に1回くらいで...それでも一年に数回、彼らに会うことで頑張れた。

 

人生でたった一度の成人式。

彼らのステージが私にとっては成人式だった。

 

社会人になった。

それでもなお彼らは私の生活の一部だった。

 

気がつくと時間は恐ろしく経っていた。

人生の半分以上を共に過ごしていた。

いつも私の隣に、生活の一部としてあることが当たり前だった。

たった一人を見送った痛みと共に...

もうこの先お別れはないと信じて...

7人とこの先もずっと生きていくと思ってた。

 

2018年4月15日

儚く散っていく夢。

人の夢と書いて儚い。

そうだよね、錦戸くん。

私の人生は私のもので、ほかの誰のものでもない。

私の人生には私が責任をとらないといけないし、私の人生は私だけが選択権を持っている。大切に育ててくれた両親だって私の人生に責任は取ってくれないし、私の人生を決めることはできない。

すばるくんの人生はすばるくんのもので、メンバーたちの人生もメンバーたちのもので。お互いが話し合って決めたことだから、納得できないけれどそれでも受け入れて進んでいかないといけない。

 

これから進む7人の人生が、より一層輝く素晴らしいものであるように、いつも幸せで笑顔でいられることだけを願って応援しています。

 

 

錦戸くん

私はあなたのファンだから、こんな時でもあなたのことだけを考えてしまいます。

どこかで一人で悩んでないか、悲しんでないか、苦しんでないか...強がって無理してないか。

2つのグループで人一倍沢山のことを経験して、多くのことを感じてきた錦戸くんは誰よりも色んなことに敏感な人だと思うから変に色んなことに気を遣っていないかと心配です。

コメントを読んだ時に、錦戸くんは錦戸くん自身の立場をよく理解してるんだなと改めて思いました。グループのエースとして、顔として、これからのグループのことを既に考え始めてるのが垣間見えました。

錦戸くんのコメントを読んだ瞬間に涙が出てきたんだよ、やっぱりそういうことなんだよ。

錦戸くん、無理に笑ったり、無理に何かをして欲しいとは全く思わないけど、いつまでも幸せでいてください。あなたの幸せが私の幸せです。

いつまでもついて行くから大丈夫だよ...。錦戸くんが選んで進む道を私はいつでも応援するからね。

 

ずっと一緒 
ずっと一緒
ずっと一緒 
ずっと一緒
ずっと一緒 
ずっと一緒
ずっと…


笑ってる君の隣に僕は居たくて
楽しそうなその横顔ずっと見ていたくて
やわらかな空気が運ぶこの時間が
また僕を強く優しく包み込むよ


笑ってる僕の隣にはいつも君がいた
嬉しそうな僕を見て君はまた笑った
不確かな日々に潜んだ確かな今を
明日も明後日もずっと繋いでいこう
いつか永遠と 呼べるまで

-元気が出るSONG(関ジャニ∞)より

 

永遠なんてものがないことを誰よりも分かっているはずの錦戸くんが、永遠を望みたくなるグループが関ジャニ∞

日々、色々と思うことも感じることもあるのは事実だけど、それでもずっと寄り添っていけたらいいな...。

錦戸くんが関ジャニ∞を愛する限りは、私も愛し続けていきたいな。

 

 

どんな言葉をかけるのが正解か分からないし、離れて行く彼の手を掴んで引きとめることもできないけど...

関ジャニ∞ 渋谷すばるさん

沢山の幸せをありがとうございました。関ジャニ∞というグループで輝くあなたが好きでした。今までお疲れ様でした。

 

 

正直、メンバーのコメントを読む度に泣ける自分がいる。頭では分かって理解してるつもりなんだけどね...何度経験しても、難しいものは難しいんだよね。

 

 

 

 

羊の木

羊の木......

錦戸くん主演で映画化されると発表されたのが、ついこの前のようでもあり、また遥か昔のような気もする2018年2月1日。

遂に公開されました。

試写会も何もかも悉く外れたので、本当に公開日に初めて観たのですが、なんというか...

一言では感想が表せない。

というよりも、私の語彙力では表現ができない映画でした。

一言で本当に簡潔に言うならば、観て後悔はしないし、観ないと損をする…そんな映画。

 

錦戸くんが出演するから。という理由だけで観に行った作品でしたが、逆を言えば錦戸くんが出演していなかったら観ていなかっただろうな...と思うと勿体無いな、と思うので本当に錦戸くんが出演してくれていてよかったなと思いました。

 

公開前の数ヶ月間バタバタしていたこともあり、釜山国際映画祭の時の情報がほぼ全てだったのですが(今更ですが、釜山国際映画祭キムジスク賞受賞おめでとうございます)、わぁ あの時読んでクエスチョンマークが並んだ"のろろ"ってこれだったのかー!と感動したり、ストーリーも本当に深くて重くてメッセージ性がありつつも消化しきれず、気がつくとまた観たいな、もう一度観たいな、と思う作品で...。映画祭の後に観たレビューのアレコレが繋がり、わかるわかるとも思い...何度も観に通いたいです。回数を重ねる毎に見えなかった部分が見えてきたり、余裕が生まれて細部までしっかり観れるので映画館に通う予定です。(笑)

 

何よりも個性的なキャラクターの中にポツンといる月末一さんが、もう本当にごく普通のよくいるような市役所の職員なのに、しっかりと存在感はあって...そして、驚いたり、怖がったり、疑問に思ってたり、気になってたり、怒ったり、微笑んだり...一つ一つの表情が本当に絶妙で、全く同じ表情が本当になくて。

あぁ私、役者 錦戸亮 が本当に大好きだな、と。役者 錦戸亮に惚れてファンになって、錦戸亮という人間に惚れたんだったと思い出させてくれた作品でした。

 

映画 エンドロールの黒い画面に白い字で流れてくる「錦戸亮」の三文字はどの映画の時に見ても感動しますね。

 

この映画、エンドロールまで奇妙な感じに溢れてて好きです。笑 生まれて初めて見ました、この形のエンドロール。

 

そして、何よりも錦戸くんは勿論素敵なんですけど、出演者の方々が皆さん素敵なんですよね。演技もお上手で。

松田龍平さんの出演作って一度も見たことがなかったんですけど、お上手なんだなと感心しました。

そして、田中泯さんが私は大好きです。本当に。邦画ってあまり見ないんですけど、今年既に二作品観てて、たまたまその両方に田中泯さんが出演されていて。どちらの作品も田中泯さんがとても素敵で。いいですよね、とっても。(初日舞台挨拶の時の素(?)の田中泯さんも素敵でしたよね、なんだか注目を浴びたくない感じがかわいい...というと失礼かもしれませんがかわいくて。)

 

 

信じることの大切さと疑うことの重要さ。

何を信じて...何に疑いを持って生きて行くのか。

人生の選択をするのが自分自身であるように、それを選択するのも自分たち自身で。

監督も初日舞台挨拶で同じようなことを仰っていたけれど、本当に、疑う心よりも信じる心が少しだけでも大きければもっと幸せで平和な世の中になるのかな?なんて。

そして、世の中にはやはり色んな人がいて...全てを認めて受け入れるのは難しいかもしれないけど、それでも互いの違いを認めてあげられることがやはり何よりも重要かもしれないな。と...色々と考えさせられました。

 

とにかく、錦戸くんのファンの方には何度も何度も観て欲しいですし(錦戸くんの様々な表情が堪能できる幸せと錦戸くんのあの睫毛が眺められる幸せと錦戸くんの演技を思う存分堪能できる幸せと...沢山の幸せがあるので、何度でも観ちゃいますよね)、他の出演者の方のファンの方々にも何度も観て頂きたいですし、全然この作品と縁がない方々にも一度だけでもいいので観て頂きたいな...と思いました。

 

 

羊の木が沢山の人に愛される作品になりますように...

皆さん是非映画館へ〜

 

 

映画ラストシーンへのアレコレ(ネタバレ注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月末一とのろろ

綾にのろろの伝説が昔から気持ち悪かったと言われた時の戸惑ったような(?)表情。

市役所の後輩に「月末さんマジっすか」って言われるほど、のろろの伝説を信じている月末くんはのろろを極力見ないようにしていて、そんな会話の後にもなお、宮越くんとの会話中に「あれは見ない方がいい」といいながら見ないようにする月末くん。

のろろの伝説を素直に、純粋に信じていた月末一だからこそ、ラストの崖のシーンで錆びついたのろろが落ちて月末くんが助かったのかななんて。

月末が信じていることものろろ様はしっかり分かっていて、伝説として語られた崖から落ちた2人の話のように助かる人として月末が守られたのかな...なんて考えてしまいました。

うん、難しい...けど、いろいろと考える楽しみもありますね。

 

羊の木…釜山国際映画祭

吉田大八監督  錦戸亮主演「羊の木」http://hitsujinoki-movie.com/sp/

 

2016年に撮影してたこちらの映画…日本では2018年2月3日(土)に公開ですが...

釜山国際映画祭で10月15日13時30分にワールドプレミアで上映されましたね。

錦戸くんの出演作品が映画祭に出るのは初めてですが、今回この「羊の木」は釜山国際映画祭を筆頭に、シカゴ国際映画祭ハワイ国際映画祭にも出品されましたね。(これからもっと出品されるのかな?)

釜山国際映画祭では、なんとキムジソク賞という賞にもノミネートされていて、ノミネートだけでも素晴らしいですが、受賞できたらいいな…と思っています。 

(キム)ジソク賞
アジア映画の発掘と激励という賞の趣旨を反映する為に、アジア映画監督たちの新作や話題作を紹介する部門の"アジアの窓"のノミネート作品の内、ワールドプレミアで上映される十余作の候補作品を選別、審査委員会の審査を経て、計2作を選定し、各一千万ウォンの賞金を授与する。

 

日本での公開がまだまだ先なので、あまり映画に関する情報が流れてないので、釜山国際映画祭の公式HPに載っていた映画の情報をまとめてみました^ ^

 

出所した犯罪者を社会に同化させる為、政府の秘密のプログラムによって4人の男性と2人の女性が静かな漁村に住み着く。そして、起こる謎の事件と崩れる人間への信頼。個性の強いスター役者たちの熱演が作り出す吉田監督の独特な世界。
-釜山国際映画祭 Program noteより-

映画で紹介される"バロメッツ"で羊とは、へその緒のような植物の茎から生える動物の実だが、その茎を切り落とせば死ぬという。つまりこの生物は、一生を植物であると同時に動物の一部として生きて行くということだ。映画はこのように一つに決めることができない人間の人生についての質問だ。政府のプロジェクトで島の村に入ってきた前科者たちが監獄がなくても人々に混じって生きて行けるのか、担当市役所役員は心配だ。過去がバレるのではないかと怯える人がいれば、前もって経歴を明らかにする人もいて、堂々としたヤクザのような若者と足を洗おうとするヤクザの老人がいる。自身を自ら怖がる人もいるが、過ちを犯した自身の欲望に依然として忠実な人もいる。彼らの正体を明らかにしたいが、答えは出てこない。怪物ノロロに捧げられる二つの祭物の内、一つは生で一つは死という島の伝説のように、また、植物の羊を食べるオオカミだけがその味を知っていたように、私たちが生きている間に人生の味がどんなものか誰も断言することができないのだ。だから私たちは、ある姿に対して善悪の答えを簡単に出すことができないということを映画は静かに見守る。(ChaiHeeSuk)

-釜山国際映画祭 Program noteより(10/13更新)-

 うん…難しい…。

 

釜山国際映画祭の字幕チームの方々の推薦作品(全31作)にも選ばれていて…なんだかこういう些細なことも嬉しいですよね。미리 봐서 아는데 재밌다!... 부산영화제 자막팀 보증 영화들 :: 네이버 TV연예

羊の木 | 吉田大八 | 2017 | 日本 | 126分 | アジア映画の窓
静かな漁村に住み着くようになった6人の出所者たち。そして、彼らのヘルパーになった市役所公務員 月末。月末は罪を償う彼らと偏見なく接する。少しずつ村に溶け込む出所者たちがいる一方で、更生しない残り何人かが紛争を起こす。彼らと友達になったと思っている月末を私たちは果たして応援するのか、情けないと思うのか。この映画のエンディングは果たしてハッピーエンディングなのか、サッドエンディングなのか。

 

知れば知るほど謎は深まり…早く観たくて仕方がなくなりますが、公開はまだまだ先で…途方に暮れそうです。一日も早く、月末一さんに会いたいです。

釜山国際映画祭ではチケットの販売開始してすぐにチケットも売り切れ、チケットを求める方々を多く目にしていたので、海外でも注目されてるのを感じて嬉しかったです。

吉田大八監督の作品が見たい!という方々や韓国の錦戸くんのファンの方など、多くの方が映画を観るのを楽しみにしているのも嬉しくて…。吉田大八監督だから楽しみという方々の中には、キャストとも素晴らしいから楽しみという声もあって…何だかジーンと来ますよね!

 

ネタバレなしで映画を観たいので、誤ってネタバレを踏まないようにしながら…釜山国際映画祭で羊の木を観た方の感想を見ていたら…

「市役所職員は可愛かった」

錦戸亮 歳はとったけどかわいい」

などなどの錦戸くんかわいいの声が続出してました♡全世界共通のかわいい♡Jファンの方々ではなくて、映画が好きな方などの感想を見るようにしていたので、より一層嬉しかったです!

ブログもいくつか見ていたら最後のタグで

錦戸亮を久しぶりに見たら相変わらずかっこよかった」

なんて言ってくださってる方やブログの中で「主人公は錦戸亮。多様な作品活動をしているので(皆さん)馴染みがあるかと思います」なんて触れながら

「信頼と不安の中ではっきりとしない姿をよく演じていたように感じました」

と言ってくださる方など、感想が載ってるブログなどには沢山の褒め言葉があって嬉しかったです!(全て映画祭の現地である韓国の方々の感想です)

 

映画が伝えたいメッセージがエンディングで表現されていた気がするので、エンドロールの最後まで観ることをオススメします…というような言葉をよく目にして、エンディングの曲含めエンドロールまで気になって仕方がないです(笑) 私の中で韓国の方々って映画のエンドロールは見ないというイメージが強くて…韓国で映画を見ると、エンドロールが終わるまで立たないで見てるのが私と友人だけ…ということがよくあるので、そんなイメージが強くて…だからこそ、こうやってこれから観る方々に呼びかけていているのだとは思うんですが…こういった言葉を目にすればするほど気になってしまいます…^^;

 

本当は私も釜山までビューンっと飛んで観に行きたかったんですけど…行けず…TT 3ヶ月半も早く観れる上に、6000₩で観れるんですよ?こんなの行きたくて仕方がないに決まってる…。(韓国って本当に映画が安いですよね) 泣く泣く諦めたので、早く2月が来ることを…ただただ願っています。

 f:id:ryocean113:20171021002622j:image

9月末に釜山に行った時にGETした映画祭のカタログ。本屋さんに行ってあるかな?とキョロキョロ探して見つけました♡本当は写真付きの買う方が欲しかったんですが…タイミングがTT

錦戸くんの主演作が出品された映画祭のカタログをとりあえずGET出来たことだけでも幸せだと思うことにしました。←

 

 

錦戸くんの銀幕デビュー作「ちょんまげぷりん」では、映画の最後、真っ黒な画面に白い文字で浮かび上がる三文字「錦戸亮」に号泣した思い出があるんですが、あれから7年後に主演作が日本ではなく、海外でワールドプレミアで上映される感動は、計り知れないです…(/_\)

 

最後に…

「羊の木」が世界の映画祭で、そして日本で、多くの方々に愛される作品になりますように…

 

Nishikidoholic再来。

関ジャニ's エイターテインメント ジャム
東京ドーム 8月13日 14日 覚書

High Spirits
OP映像が終わってメンバーがトコトコ歩いて来て始まるHigh Spirits。最初の錦戸くんのギターが相変わらずとってもとってもカッコいい。大好きです。錦戸くんが最初にモニターに映った瞬間にヤラレました。14日はここでアップで映った錦戸くんを見て愕然としました。去年のツアーからずっとかわいいかわいい前髪くんに慣れてしまっていたので...まさかこのタイミングでおデコさんが来るとは...(笑)完全に"かわいさ<かっこよさ"でした。

勝手に仕上がれ
お久しぶりのニーニニニーニニニニニニニー。ギターマン錦戸亮はカッコよくてセクシー♡ピンスポットって何で〜の歌声...大好きです。楽しそうに"K A N J A~" とか "ニーニニニー" ってやってる錦戸くんを見ていると自然と笑顔が溢れます。

宇宙に行ったライオン
曲前、暗転したステージ上でギターをスタッフさんと交換して持ち替える姿さえもカッコいいです。遠くへ〜の声、本当に本当にいいです。いつ聴いても好きです。けど、大サビの "もっと遠くへ〜"のところが一番すきです。大倉くんの下ハモも加わってあの部分が本当に好きです。あのカッコいいサビのギター替えがなかったのだけが残念でした。14日はイントロでどうしたどうした?となったんですが、どうやら宇宙に行ってもうたらしいです。(笑)


全体を通してカッコいい錦戸くん。この曲の錦戸くんの歌声も大好きです。13日、14日共に安田くんの大サビのところで後ろにテクテク歩いて行って、水分補給をする錦戸くん。後ろ向きでドリンクを取って飲む姿が、恐ろしく可愛いんです。あれ!さっきまでカッコよくギター弾いて、カッコよく歌ってたよね?って目を疑うような可愛さ♡

Traffic
イントロの錦戸くんのギター...もう言うことなしの素晴らしさ◎鳥肌立ちます。 錦戸くん本人も、ギターの音色も、凄じくカッコいいです...カッコいいです...カッコいいです...。途中途中もギターカッコ良すぎます。I'll just keep driving on moving forward のところがヤバかったです。そして、錦戸くんのギターだけじゃなくて、マルちゃんのベースを始め、みんなの音もすごくかっこいいんですよね。個人的に横山くんのトランペットの部分が好きです。作った錦戸くん天才!ゾクゾクとする感じに入ってくる横山くんも最高!なんて気持ちになりました(笑)疾走感もよかったです。

生きろ
ほんわかした気持ちになりますよね〜^ ^ 錦戸くんも可愛くて...なんだかほのぼのとした感じ。私を生きます、はい。(笑)

ミニMC
侍唄に入る前の錦戸くんのトークが最高に緩くてかわいいです。かっこいいのに、本当にこういうトークだけはいつまでも慣れなくて緩くてかわいいです。「横の人元気〜?」と手を振るのがまた一段と可愛くて...♡
14日は横の方々に話しかけた後に「見にくい人〜?」と聞く錦戸くん。思いの外「はーい!」の声が大きかったのか、とってもかわいい表情で「ごめんなさぁーーーい」と叫ぶ錦戸くん。かわいいすぎます。そして、こういう何気ない配慮が素敵です。これが可愛かったのか...ツボにハマったのか...「ごめんなさい〜(笑)」と笑いながら言うヒナママがいました。かわいいヒナりょ。13日は「まる元気〜?」って言ってて可愛かったです。

侍唄
この曲は生で聴く度に、どんどん好きになる曲です。錦戸くんのギターソロのイントロから歌い始めでゾクっとします。曲と錦戸くんの歌声が合ってます。13日は何故か、序盤に途中で「マル元気?」が入って来たのでビッくらポンでした(死語?)← 14日は侍唄が始まる直前に錦戸くんの顔が抜かれた時、とってもとっても可愛い顔をしていて会場に悲鳴のような歓声が響いてました。

ミニMC
夢への帰り道の前のMCも可愛かったです。13日、錦戸くんが誰も話さないからと話し始めて「すばる」と話をすばるくんに振ってから渋→横→村→安→大と俺の友達を紹介します!という流れで大倉くんの「隆平元気?」まで行ったらそのまま "1.2~"と歌へのカウントダウンが始まったんです。そしたらそれを遮るように、錦戸くんが「俺は友達おるってことでええの?」と言ったんです...かわいかったです。みんなの中では錦戸くんがスタートさせたから、みんな錦戸くんの友達!っていう理解だったみたいですが、錦戸くんは紹介されなかったからソワソワしたんですかね!?

夢への帰り道
この曲、個人的には結構好きな一曲なんですよね。よかったです。一言で、よかったです。13日、大倉くんが歌をアレンジして歌ったんです。そしたら、大倉くんが歌ってる時に錦戸くんが振り返って大倉くんの方を見てて...(笑)大倉くんが歌い終わって、さぁ錦戸くん!って思ったら錦戸くんの"待った!"が入りました(笑)思いっきり間違えてると...村「アレンジすな言うたのに。CD通りに歌わへんから」と言うことでキーボードのコードを間違えたそうです。 錦「どこからいく?」なんて言って結局最初からやり直しをしました。お得感。14日は大倉くんだけでなく錦戸くんもアレンジして歌ってました。

Tokyoholic
Tokyoholicはいつ聴いても好きです。名曲です。マルちゃんのベースの音からワクワクゾクゾクします。なんかもう色々とひっくるめて大好きすぎます、ありがとうございます、かっこいいです。最高です。

S.E.V.E.N.転びE.I.G.H.T.起き
"凹んでも凸る"がめちゃめちゃカッコよかったんです...はい。かっこいい。そして、なんともユニコーンっぽいです!

NOROSHI
NOROSHIのイントロが聴こえるとなんだかウワァってなるのは何ででしょう?(笑) "もうダメだ"って〜のところでズッキューンといきます。色っぽさが...爆発します。トロけます。

ここまでが第一幕 バンド編ですね。バンド中の錦戸くんは兎に角カッコよくて色っぽいです。錦戸くんとすばるくんのツインボーカル感が溢れる感じが好きです。だけどバンドの感想を述べるのは難しい。

MC
バンド編が終わって、MCの為にセンターステージに来る時もメンバーとお話をしながら歩いてる錦戸くんが可愛いです。可愛いです。


13日は横山くんの◯n◯nの話から、ヒナちゃんが「亮も」なんて話を振ってくれたんですけど、「僕はいいや」なんて控えめにお断りする姿が可愛かったです(笑)来たら来たで喜んで買いますけど、私も錦戸くんはやらなくていいと思ってます。横山くんの◯n◯nも前回のツアーのOPを見て...声がかかったと横山くん本人が言っていたので、わぁそれ錦戸くんが監督したやつ!!ウチの錦戸くんは仕事ができる!なんて誇らしかったです。(違うか?)そして、「ウチの夫は仕事ができない」のチームの方々が来ていらっしゃるということで、家族が見に来たみたい...なんて恥ずかしがっていて、それもまたとっても可愛かったです♡錦戸くんの "嫁" 呼びにキュンキュンしました。個人的にはサーヤを生で聞きたかったんですけど(笑)


14日は、まずアリーナの一部の方々が座らなくて。"そろそろ自分らも座ろうか"みたいな流れになった時に錦戸くんが「座らないと後ろの人たちが見えへんから」ってズバッと言ってくれたんですよね。そういうことって出来れば言いたくないじゃないですか、誰でも。避けて通れるなら避けたいし、ましてやアイドルなんていかに好かれるかが問題なワケで。だけど、そういうことを言ってくれる錦戸くんが錦戸くんらしいなって思って、それと同時にそういうことを言えるメンバーがいるって強いなと思いました。(勿論メンバーにそんな事を言わせないですむような状況になるのが一番ですけどね)

そして、◯n◯nの話をしていたら、唐突にカゴの方へ歩いていく錦戸くん。何を取りに行ったのかと思ったら、カゴからおもむろに◯n◯nを取り出して自分の位置に戻って地面に雑誌を置く錦戸くん。しゃがんで見始めるその様子はまるで子ども。メンバーに何してんの?みたいに突っ込まれると「俺、まだちゃんと見てないねん!」なんて言って、すばるくんを始め何人かで一緒に覗いて見てました...。見てる時の表情も様子も全てが可愛かったです♡ この日のウチの夫の宣伝の時には、間違えて「土曜22時からTBSで」なんて言って「あぁ違うわ!」ってなってるお茶目なりょうくんでした♡横山くんナイスフォローでした◎

奇跡の人
「ウチの夫は仕事ができない」の主題歌です、ドラマではフルで聴けないので...と紹介して歌います。13日、歌い始める前に錦戸くんがヒナちゃんの"若い子見てると気が引けねん"のモノマネを。なかなか笑えます。モノマネされてるヒナママの表情♡笑 横山くんはこれがお気に入りみたいで、とっても嬉しそうに笑って「もう一回やって!」なんて言ってました。そんな錦戸くんのモノマネは「板東英二やん!!」とメンバーにツッコまれてました(笑)そして、錦戸くん曰く「みんなは歌ってるけど、村上くんは喋ってる」らしいです。この時の空気感が温かくてよかったです♡
そして、奇跡の人。初めてフルで聴いたんですけど、すごくよかったです。最後の方でホロっと泣きそうでした。錦戸くんの優しい優しい表情と歌声が...。そして、歌詞も。さらには、つかポン サーヤ夫婦が頭によぎって泣けます...。何だかこの歌に関しては色々とあったみたいですけど、全く気にならなかったですよ。むしろいい歌でした。早くCDが欲しいです。私も奇跡の人に巡り会いたくなりました。本当にこの曲を歌ってる時の錦戸くんの表情が堪らなく優しくて温かくてよかったです。

ここから第二幕 アイドル編(?)ですね。

Jam Lady
始まった瞬間、どこにメンバーがいるのかをめちゃめちゃ探しました(笑)上から下がって来て、ステージに降りてからのダンス...ふふふ。13日ah-haのところで錦戸くんが抜かれた瞬間にエロすぎて、腰つきが好きすぎて鼻血が出るかと思いました。(バンビーナが見たくなるやつです)

罪と夏
罪と夏って何だかいつも特に記憶に残らないんですよね。錦戸くんがカッコよかったことと可愛かったことは間違いなく確かな事実なんですけど...

DO NA I
これ、錦戸くんのダンス、カッコいいです。なんか言葉では表せないんですけど、脚のあのダンス(伝わらない)がヤバイです。このリズムのダンス曲ってあんまりないイメージがあるんですけど、こういう曲のダンスも錦戸くんとっても上手でした。ダンスが色っぽいんですよね。好きです。そして、楽しいです。

キングオブ男!
バックステージから一塁側を移動する錦戸くん。14日が一塁側だったので、サイドのところに到着して手をフリフリする姿が目の前で見れて幸せでした。か、わ、い、い。そして、"愛する女の〜" はいつも通りとってもカッコよくて。"突っ張って"のところは14日、すばるくんとの距離がめちゃめちゃ近くて可愛かったです。双眼鏡でロックオンして見てたので表情まではハッキリ見えなかったんですけど...可愛かった筈です←

なぐりがきBEAT
一塁側を手をフリフリしながら歩いて、ヤスくんとのパートの為にヤスくんに向かってポンッポンッポーンッッっと小走りする姿がキュートでした。本当にSo Cuteです。

ノスタルジア
イントロ聴こえた時からテンションMAXです。このダンス堪らないです。動きの一つ一つがしっかりしていて、キレがあるけど、何よりも滑らかで美しくて...頭からつま先まで全てが美しくて、行き届いてる感じです。儚くて消えてなくなってしまいそうなのに力強くて...胸がギューって苦しくなりました。歌声もいいんですよね。思い出すだけで苦しくなるくらいによかったです。マルチアングル希望です。なんなら一人につき4方向からカメラで撮って収めてほしいくらいです。

Sorry Sorry love
これもイントロ始まった瞬間にギャーってなります。錦戸くんがセンターにいて歌い始めるの大好物です。このダンスを踊ってる錦戸くんも相変わらずかっこいいです。

WASABI
Sorry Sorry loveからのWASABIですよ!!!皆さん!!『ウチの錦戸亮!ドヤっ!』ですよ。絶対的エース感。そして、カッコよくて、さらに華麗なダンス。堪らないです。ムーンウォークの足運びで前へ進むあのダンスが本当に綺麗でかっこいいです。

えげつない
バクステから少しずつセンステへ移動していくんですが、錦戸くんは後半組なので、暫くバクステでお手手をフリフリ〜。そして、サイドステージについて、メンバーがラップバトルをしてる時に上に着てるジャケットを脱いで、飲み物を貰って飲んで、タオル貰って顔を拭いて...飲み物飲んで、顔を拭いて...これを暫くやっていたのですが、かわいいです。顔を拭く姿がヤバイです。あんなに可愛く顔を拭く32歳は他にいません。そして、他メンバーのラップバトルのリズムに合わせて軽く踊ってる(?)錦戸くんも可愛かったです。

ですが、それよりも何よりもですよ。最後の"最高でえげつない〜"からのダンスが可愛すぎて可愛すぎて、萌え死ぬかと思いました。かわいい〜と言わないであの錦戸くんを見ることはできませんよ、間違いなく。さっきまでのカッコいいエースがかわいい僕たちの弟りょうちゃんへ変わった瞬間です。14日はカメラさんも可愛さにやられたのかしっかりガッツリカメラで抜かれてました♡

Never Say Never
萌え袖な錦戸くん。かわいいぞ。"近道は仲間信じる道のみ"の錦戸くんの歌声が大好きです。あの声めちゃめちゃいいです。だけど萌え袖かわいいです。(暑そうですが)移動する姿もGOODです!

ナントカナルサ
"何回転んだって〜"の大サビ好きなんですけど、やっぱり一番好きなのは大サビ最後の"起きないぜいいえいイエイイエーイ"です。イェイの言い方がイエイっぽくて、それがなんかいいんですよね。

前向きスクリーム!
ロッコ乗りながら歌ってて、13日は途中ですごい前にのめり込んでファンサしてました!かわいい。メンステで最後にみんなで踊ってる時、クロスにする脚がいつもかわいいです。13日は早いことクロスを止めて、14日は13日よりは長くクロスを続けてました!この踊りって妙に色っぽいですよね?(私だけでしょうか、そう感じるのは 笑)


これ踊ってる錦戸くん、可愛すぎる...ってさっきから可愛すぎるしか言ってないんですけど、可愛かったです。指を👉👈みたいなやつ、激かわです。"風〜が〜今〜"の大サビの錦戸くんが爽やかで可愛かったです。ただ、水の底からって言うのが何回聞いてもなんだか怖くて他の印象が消えてしまうんですよね(笑) ですが、全体的にかわいかったです。

今回のツアーは本編の最後にスタッフさんたちの紹介がありましたね。錦戸くんは関西Jr.の紹介の後にさっとジャケットを脱いでました。
紹介が終わってテクテク歩いて最後の閉まる扉のところでの錦戸くんが最強にかわいいんです。13日は右隣にいるすばるくんをめちゃめちゃ可愛い顔で👈指差して...14日はキスの口...タコの口...みたいにおちょぼ口にしてて、それもすっごく可愛くて。二日間とも会場に物凄い歓声が響いてました。

アンコール
純情恋花火
浴衣姿反則です。イケメンがすぎる。男前がすぎる。この曲好きです。味スタ思い出しますね。Jr.くんたちと一緒に踊ってる姿が本当に可愛かったです。花火も綺麗で...煙っぽかったですけど。何だか14日は花火の何かが錦戸くんの目に当たったのか?煙で何かあったのか...細かいことは分からなかったんですけど、最後の方に何かあったみたいだったので少し心配になりましたTT そして、多分この曲の終わりに歌舞伎のポーズ(見得)をしていて、とってもカッコよく可愛かったです♡お茶目さん♡

パノラマ
浴衣でパノラマもかわいいですね。ひなりょは相変わらずかわいいです。キッズなしのパノラマ、アダルトたちが可愛かったです♡トロッコに一番最後に乗り込む錦戸くんなんですが、置いて行かれる筈はないと分かっていながら置いて行かれるんではないかと心配になりました。

ズッコケ男道
ロッコでお手手フリフリしながら歌ってる姿が楽しそうで、すごく嬉しかったです。14日に明日は明日の風が吹く〜の辺りで、可愛のか、かっこいいかの何かがあったんですけどすっかり記憶から消え去りました。

青春のすべて
マルちゃんが最後の挨拶をしてる途中で一度隣のヤスくんに話しかける錦戸くん。何を話してたんでしょう?
両日共にイントロでスイッチが入る錦戸亮(32)。究極的にかわいいです。あのスイッチはなんでしょうか?(笑)この曲の歌声もいいんですよね。2番の"だからこそもがいて〜"からのところ。凄くよかったです。14日は特に声も良く出てて、本当によかったです。だけどやっぱり"あなたはそのままでいてねと"のパートも大好きです。錦戸くんの少し癖のある歌声が私には良く合うようで...すーっと入ってきて胸の底へ。好きです。

最後のお別れ
13日
普通にありがとうございました〜って感じで。錦戸くんが上の方もありがとうございました!みたいなことを言っていて、本当に全席のことを考えてくれているな...と嬉しかったです。いつも忘れずに横の方や上の方を気にしてくれて...そんな心配りが好きです。そして一番に姿を消しました。かわいい。

14日
錦戸くんが突然 "감사합니다~(カサハニダ/ありがとうございます)"って言ったら、マルちゃんが "잘 먹겠습니다~(チャモッケスニダ/いただきます)" と続いて...笑 錦戸くんから"なんでいただきます?" とツッコミが入りました(笑) かわいいほほえみです。

この日はそのまま日本語にニダ をつけるのが流行って、メンバーみんなが手を繋ぐニダ〜など言ってました(笑)"最高で最強の関ジャニ∞" をやった後も "사랑해요~(サランヘヨ/愛してます)" なんて言ったり、錦戸くんは "上の人좋아(チョア/好き)だよ〜" なんて言ったりしてて、胸キュンでした。そして最後は "안녕히 계세요(アンニョン ヒケセヨ/さようなら)"と言って一番に姿を消しました。笑 錦戸くんが最後にはける時、突然外国語で挨拶をすることはちょくちょくありますが、ここまでメンバーも乗っかることってないので笑えました(笑)


【総括】
2017年の夏も錦戸亮さんはカッコよくて可愛くて、歌声もギターの音色もダンスも、恐ろしく素敵でした♡ 

今回は前半のバンドと後半のアイドルっぽい感じとに分かれていたので、バンドでの男前でかっこいい感じを存分に感じてから、後半で美しい華麗なダンスをたっぷり堪能出来たのがよかったです。
ギターを弾いて歌ってる錦戸くんは本当に楽しそうで...色っぽくもカッコよくて、それでいてかわいいんですよね。終始、"かっこいい!" "かわいい" "ああああぁ〜" ってなっていた気がします。
ダンスをする錦戸くんは兎に角、美しいです。指先、足先まで美しいです。力が入りすぎてない感じがまたさらに美しくて、儚くて、だけど力強さも感じられるそんな感じでした。ノスタルジアのダンスが本当に本当に素敵です。思い出すだけで...。錦戸くんのダンスが大好きだと改めて実感しました。美しすぎます。
毎回毎回感じることですが、かわいいとかっこいいの大渋滞が起こってました。
かわいい かわいい かわいい かわいい かっこいい かっこいい かっこいい かっこいい かっこいい かわいい かっこいい かわいい かっこいい...........Traffic Jam...ならぬ 錦戸亮かわいさ さっこよさJam...(なんか違う 笑)

本当にいつも幸せにしてくれてありがとうございますという気持ちでいっぱいです。歌やダンスなどの芸術技術だけでなく、相変わらずの温かい心配りも素敵でした。
錦戸くんがカッコよくてかわいいことなんて、みんなが周知の事実ですが、その既存の感情を超えてくるかっこよさと可愛さを毎度LIVEで感じさせてくれる錦戸くん最高です!喋ると何だか守ってあげたくなる感じも堪りません。
13日は前髪があって、かわいい>かっこいい で、14日は前髪が横に流れていて、 かわいい<かっこいい でした。まさかここに来ておデコさんになるとは...(笑)

2017年の8月も東京ドームのステージ上で誰よりもキラキラと輝く錦戸亮さんが眩しくて眩しくて...また惚れました。TVを通して見ても、素敵ですが、やはり生の本物の錦戸亮に敵うものはないと実感しました。

今回のツアーはレポを追うことも出来ず、遠征もなしで、さらに東京も2日間しか行く予定がなく...何だかツアー中って感じもしなかったんですけど...いざ、LIVEに入ってみると、うわぁツアーだ!LIVEだ!生だ!!なんて実感して、物凄くワクワクしました(笑)そして、一度会うとダメですね...もう会いたくて仕方がないです^^;

今年の冬は会えるのか...分かりませんが、早く会える日が来たら嬉しいです。
ドラマの撮影だけでなく、グループ活動も色々と重なる中でのツアーで大変かと思いますが、残りあと少し、無理せずに頑張って走り切ってください!

会う度に進化を遂げる錦戸くんが、次のツアーの際にはどれだけ進化して、変化して、より磨きがかかるのか...今から楽しみにしています!なのに、年々記憶力が低下している気がして...思い出せることが少なくなっているのが悲しいです。笑

錦戸くん、沢山の幸せをありがとうございました♡

名曲は、タイトルがなんであれ名曲。

錦戸くんが当時、BJのタイトルについて、作家さんがデモに適当につけてた "BJ" をそのまま使っただけだと説明した時の最後に言った言葉。

"名曲は、タイトルがなんであれ名曲ってことやね。" って言葉がとっても印象に残ってる…そんな

錦戸くんが大好きなBJ

私も大好きなBJ

2017年1月25日 BJ 2017verとして新たに音源化されたBJ。

 

2017年始まったと同時に唐突に発表されたBJの再録。喜びと嬉しさと期待でいっぱいだった。なんせ、彼にはHeavenly Psychoの素晴らしい編曲の実績があるから。あぁ、今回も素敵なBJをまたちょっと違った素敵なBJにアレンジしてくれるんだろうな…と。

 

逸る気持ちが抑えきれなくて、パソコンに取り込んで、iPodに落とす前に、そっと再生ボタンを押した。

トラック2番 Tokyoholicで堪えてた涙が、トラック3番 BJへと移り変わり暫くして、零れ落ちてた。

 

始まりの方から、なんだかとっても温かくて、そこにすばるくんの優しい歌声が重なった瞬間、心にふわっと優しさと温かさが広がっていく…。すばるくんの歌声が聞こえるまでは、打楽器だけなのがなんかよくて、

そこに続くマルちゃんの優しさ溢れる歌声。

錦戸くんの優しくもなんだか儚げな歌声と大倉くんの優しく響く下ハモ。

刹那に〜から錦戸くん1人のとっても優しく切ない歌声。

少し可笑しくって の歌い方がとってもとってもいい◎

 

サビでメインボーカルのすばるくんと錦戸くんの歌声を前面に他のメンバーのハモりや楽器の音が重なった瞬間に堪えていた涙が溢れ出した。

 

間奏の感じもとっても錦戸くんらしい感じ。ドラムの音とともに少しロックな感じに。

 

2番に入って大倉くんの優しく重みのある歌声とそれに続く横山くんの少し慣れていない感じの歌い方が心地よくて、村上くんの温かい歌声が胸に響いてくる。

 

サビは基本的にすばるくんと錦戸くんの歌声がよく聞こえてきて、正反対の2人の歌声がとってもよく生かされてる。

 

そこから大サビの2人の歌声と被せてくるヤスくんの歌声。

 

2番から楽器の音も増えて、厚みを増して、ロックな感じになっていくんだけど、最初から最後まで優しくて、温かくて、心が幸せで満たされたまま終わる。

 

終わりのアコギのチャーンがまた堪らない。

 

 

錦戸亮ちゃん、やっぱりあなたは凄いです。

脱帽です。

BJ とっても大好きな曲なんです。だからこそ、ハードルが上がってたんです。

期待を超えて来てくれることは重々分かっていたけど、本当に毎度のことながら、高まる期待を超えて来てくれるな、と。

シンセの音とかアコギの音とかドラムの感じとか…全部がいい。切なさの中の前向き感が、より感じられる。

 

原曲よりもさらに優しく温かい。

錦戸くんが前に "BJとHeavenly Psychoは切ない印象だけど前に進もうって曲でちょっと繋がってる"  って言ってたけど、本当にHeavenly Psychoしかり、BJしかり、切ないけど、とっても切ないけど、前をしっかり見て進んでる感じがして、好きだな…と。

そして、10年近くの時を経て、彼らがまた新たに歌うことが意味深い…というか素敵だな…って心底思いました。あの頃よりもみんなの声に深みがあって、なんだかとっても……。みんながオーバー30になって、尖ってたあの頃よりも随分と丸くなって…歌声も歌い方も表現の仕方も変わってて…とっても簡単に言うならば、あの頃の彼らには原曲のBJが合ってて、今の関ジャニ∞には再録のBJが合ってるな…ってそんな感じ。

 

BJっていつ聴いても名曲。いい歌詞。凄く切ないよね、だけど…だから…?なんかいいよね。

 

再録のBJを聴いてて、ふと制服を着て学校に通ってたあの頃を思い出しながら、あの頃思い描いてた "僕という未来" を今、歩んでるんだな…なんて妙に感慨深く感じて、さらに、自然と"思い描いてた場所を遠く眺め"てしまうから、なんか、誰でも共感できる歌だなって。あの頃よりも響いてくる何かがある。きっと9年の間に色々と経験して学んで…自然と身につけた何かなんだろうな。再録verの方が今の私には、そうやってスーッと入ってくるから、再録verをありがとう と心から思う。

 

 

ぜひ、沢山の方々に、白い息を街灯に溶かしながら聴いて欲しい。とっても寒いと思うけど、心が温かくて、ほっこりと優しさに包み込まれると思う。

 

そして何よりも…錦戸亮ちゃんの関ジャニ∞への愛が溢れてるBJだった。どれくらい愛してるか、その答えを見つけられないくらいに、きっと錦戸くんはメンバーが…関ジャニ∞というグループが大好きなんだろうなって。改めて、本当にメンバー愛に溢れる子だな…って大好きになった。誰かに愛される人って、やっぱりその人自身が誰かを愛して大切にしてるんだなって…錦戸くんの編曲したBJから感じた愛が大きくて、私はこれから錦戸亮ちゃんをさらに愛さずにはいられない。

 

錦戸くんの編曲されたこのBJのアレンジ、とっても大好きなんだけど、今回の再録でいちばんグッと来たのは錦戸くんの "刹那に消えゆく感情にも似てた 少し可笑しくて""少し可笑しくて" の前のブレスの音。これ、本人も完成したの聞くまでブレスの音が入ってること知らなかったって当時何かで言ってた記憶があって…(その頃の雑誌全部見てみたんだけど出てこず。買わなかった雑誌かな?)

あんなに息吸ってたんや…けど、それがいい感じやった…みたいなことを言ってた記憶があったから、凄く印象に残ってて。

再録されるのを初めて聴いた時に、私は正直、そこが一番気になってたくらいで…(ごめんなさい)。なんせ、BJの良さの3割くらいはあのブレスが占めてると思ってるから(盛りすぎかな?)。

そしたら、ブレスの音がしっかりと入ってて、あぁこのブレスのこと覚えてたのかな?と。凄く凄く、グッと来た。再録verもあのブレスの音がとってもよかった。

 

 

大好きなBJが、もっと大好きな…一生大切にしていきたいBJとして再録された2017年に万歳🙌

 

これで錦戸くんの大好きな関ジャニ∞の二大名曲を、錦戸くんが推薦する元気になる関ジャニ∞の2曲を…再録したわけだけど、次はどんな素敵な編曲を…作詞作曲を…してくれるのか。楽しみに待っております。

 

Nishikidoholic!!!!!!!!!

関ジャニ's エイターテインメント オーラス(2017年1月15日) 覚書

 

NOROSHI

 サングラスつけて前髪ありの姿で登場!えげつないくらい男前のイケメンさん。スキって思いが溢れ出した(笑)

 

ブリュレ

 NOROSHI終わり頃からセンステに上がって来て、堂々とセンターに立つ錦戸くんがかっこよすぎる。何度も言うようだけど、溢れ出す絶対的エース感。NOROSHIで溢れ出したスキが止まらない。

サングラスは一曲丸々外さないで歌い切る錦戸くん。サングラスなしだと、とってもとってもかわいい亮ちゃんブリュレだけど、サングラスをしていたから、カッコいい錦戸様ブリュレだった。だけど、抑えきれないカワイイが溢れて出てた♡ 最後の決めポーズ後に、サングラスを外すその様が、妖艶でセクシーでエロくて堪らなかった(/_\)

 

RAGE

 サングラス外して、錦戸くんのお顔とご対面♡相変わらず美しいお顔でした。

いつものメンステにテクテク歩きながら、お手手をフリフリする錦戸くんがかわいい♡これ歌ってる錦戸くんってイケテル。(いつもか)

 

浮世踊りビト

 始まって、錦戸くんのトロッコが準備されるまで、一塁側のバンドさんの乗ってるステージの方に歩いて行って、ファンの方々に手を振る錦戸くん。自分はこれからトロッコで三塁側に行くから、行かない1塁側に手をフリフリ。なんか素敵な人だよね。最後の決めポーズ大好きなのに軽かったね…(/_\)

 

挨拶

ヤスくんの最後のRYOーに、ハニカミながら戸惑ってる錦戸亮ちゃんのお顔がスクリーンいっぱいに映し出された時、会場がどよめいたよね、可愛すぎて…

で!問題の!錦戸くんの挨拶!

なんですか、アレは。可愛すぎるんですよね。『俺の名前はー錦戸、亮!!』バンドさんとの息ぴったり♡笑  四方向全ての方々に、自分の名前を言ってるだけなのに、(無駄に)カッコよくて、可愛くて…いや、なんならあなたの名前はここに来ている人全員知ってるんじゃないかな?って感じなのに、なんかかわいくて…うんうん、よくできました💮ってなってしまう辺り甘々。この挨拶の時にずっと笑ってたのはすばるくんかな?錦戸くんを見ている私の視界の隅っこで結構な感じで笑っている人がいたんだけど、なんか温かく微笑ましく見ながら笑ってくれている感じでとっても嬉しかった。やってる錦戸くんも、それを見ているメンバーもかわいかったから、錦戸くんが絡むとみんなカワイイってことらしい。

 

パノラマ

キッズの登場した後くらいかな?登場した錦戸くんは、ヒナちゃんがお話してる間、オーバーオールのズボンの横にすっぽり両手を入れてて、ただただカワイイ♡やってること小学生みたいなのにすごくかわいい♡ってか両手が入る余裕があるんだ、ズボンに(/_\)ってなった。"終わらないストーリー"のストーリーのところかな?舌の動きがすごくて、あぁ、英語上手なわけだ…ってなった。

 

T.W.L

かっわいい。トコトコ歩いてスタッフさんからタオル受け取るただそれだけなのにかわいい♡ハーモニカを取って、ハーモニカが置いてあったところにタオルを乗せるただそれだけなのにカッコイイ。相変わらず、ハーモニカのところはカッコよくて終わった後は色っぽい。 

 

エイトレンジャー

クルクルステージ回ってる時、結構な端っこに立ってるから、錦戸くんが軽くて飛んで行っちゃわないか心配でした。 

 レンジャーの本編(?)始まってから、錦戸くんの靴の底とステージが接着剤でくっついているかのように微動だにしなくて、りょうくーん、元気ですか〜?生きてますか〜?ってなったけど、とってもかわいかった♡←

ドアのやつは何度見てもかわいいね。錦戸くんも笑っちゃう感じがまたかわいいよね。かわいいね。

 

罪と夏

外野席だったから、トロッコ始まりの方全然見れなくって……だけど、錦戸くんがカメラ目線だったやつ見てキュン死にしました。

 

がむしゃら行進曲

錦戸くんはかっこいい。以上。(笑)

 

イッツマイソウル

最初のコッコーみたいなのスキ。トロッコ降りて、センターステージに行く時に、たこ焼きの王冠を被ったヤスくんが錦戸くんに話しかけてて、その時の錦戸くんのお顔がsoooooooo cuuuuuuteだった♡ センステの方を指でさして、行こう!みたいにやる錦戸くんもかわいいかった。

  

なぐりガキBEAT

東京でやった時よりは覚えてる気がするよ。なんか途中のダンスの脚がすごく好きなやつだった♡スコッスコッみたいなやつ。(全然伝わらない 笑) 綺麗だった。 

  

MC

MC始まって、ドリンクのカゴを巡ってヒナちゃんと錦戸くんで何かごたついてたよね?かわいかった、ひなりょ。

イヤモニの調子が悪くて、結構な真顔な錦戸くん。あまりにも右耳ばかり触りまくるもんだから、右耳聞こえなくなってしまったのかと、変に緊張してしまった。何度も右耳気にして、イヤモニはめて外して、見つめて、付けて…そして唐突にヤスくんヒナちゃんの後ろをスタスタ歩いてスタッフさんに話しかける。

めっちゃ仕事出来る男って感じでかっこいいんだけど、心ここ(MC)に在らずだった。笑

話も通常営業で錦戸くんの入る隙間はないし…

そこで現れる、我ら錦戸担が永遠に足を向けて眠れない村上様。私たちに幸せと安らぎをくれる魔法の4文字。『亮は?』 『亮が』 『亮も』。本日も頂きました、魔法のお言葉。お陰様で錦戸くんのお話を、声を聞くことができ、笑顔を見ることができました。ありがとうございます。

お話をする錦戸くんの可愛さったらないよね。もう「かーわーいーいー♡」って永遠に言いながら話を聞きたいくらい。章ちゃんがウケるのは気にくわない錦戸くんがまたかわいい。

 

アコースティックコーナー

I to U

聴けました。ついに聴けました。I to U。『 愛してるという…』の破壊力。私のボキャブラリーの少なさでは表せない良さ!永遠にそこだけリピートしたい。ずーっと聴いていたい。だけど、ずっと聴いてたら心臓がもたない。12弦弾いてる錦戸くん大好きだからとっても嬉しい。音色がいいよねー。

 

言ったじゃないスカ

言ったじゃないスカのAメロあたりで、ギターを弾かないで歌ってる錦戸くんがとっても素敵です。ギターのボディを抱え込むように持ちながら歌ってる感じ。めっちゃいい!

 

ローリングコースター

言ったじゃないスカ終わった後に、あれ…立たないな…これはもしや、願ったり叶ったりですか?と思ったら、まさかの。

僕が好きな子(ロリコス)だけ一回少なくなるから…と。僕の好きな子をやります!これで(僕の好きな子が)報われる♡ととってもご満悦なご様子。何よりです。

錦戸くんと錦戸くんのファンが大好きな(勝手に決めつけてる)ローリングコースターをこうして披露してくれたわけです。ありがとうございます。幸せです。

歌い出し、堪らないです。そして、最後の"君と会って〜" のところ、ドームに錦戸くんの声だけが響く贅沢な時間。とっても素晴らしくて、あの空間にずっといたいって心から思いました。 さらに、本当の最後のWOW!みたいなところ!いつもはすばるくん!ってイメージなんだけど、すばるくんがブルースハープしてるから、錦戸くんだけのWOW!で妙に新鮮でとってもとっても良かった。

 

Steal your love

踊りが素敵です。かっこいいです。脚が長いです。大倉くんと並んだ時の体格差に萌えます。小さくて細くて薄くて愛おしいです。 錦戸くんのダンスのステップが堪らなく好きです。

 

Black of night 

錦戸くんかっこいい。けど、けど、ステージがなんか暗くて嫌。見辛い。私だけかな?笑

 

キングオブ男

愛する女の〜がやっぱり堪らない。で!からの気まずいの二人。なんか、かわいいのよね、この二人。あざとさがないの。だけど、二人とも真剣に照れてるの。お互いの目線は優しいの。だから可愛くてたまらないの。

 

前向きスクリーム

空前絶後〜のところがいつも抜かれなくて…真面目に歌ってるんだけど、おふざけに負けるのよね〜

  

粉もん(映像)

この曲、知らないんだけど、聴いたことないんだけど、錦戸くんが楽しそうだったから、楽しかった♡で!錦戸くんのベース。錦戸くんがベース弾いてるの久々に見たけれど、かっこいいよね。ベースの音もかっこいい。もともとベースの音が好きだから、それを錦戸くんが奏でてると思うだけで贅沢な話なわけで。いい音色だったな〜。

  

Tokyoholic

異常な程のTokyoholicの盛り上がり方。何であんなに盛り上がるのか。何がみんなをあんなに盛り上げるのか。その正しい答えは分からないけど、ただ一つ言えるのは、作詞作曲編曲した錦戸亮、ヤバくない?ってこと。十数年見てきたけど、こんなにかっこいい関ジャニ∞は初めてだった、本当に。

盛り上がり方が半端なくて鳥肌が立って、錦戸くんの『そんな上から見んなや こっちも必死なんじゃ』の歓声を聴いて、訳もわからず涙が溢れそうになった。にしきどほりっくが深刻。

錦戸くんとすばるくんが交互に歌って、画面に映しだされて…東京の時のNOROSHIの時にも書いたけど、この二人のツインボーカル!っていう感じが、The 関ジャニ∞ って感じで大好きだから、すごくよかった♡

いや〜名曲すぎて、神曲すぎて。使った自担は全然ドヤってないけど、私がドヤってた。笑

 

象の前に始まったセッションに戸惑う錦戸亮ちゃんがかわいかった。けど、けど、なんか…な気持ちになった。象は相変わらず色っぽい錦戸くん。

 

NOROSHI

象の後かな?ギター下ろす時に、ギターのネックを下にして、ネックを持ってボディを上にして、掲げてるみたいにしてた。ワイルド亮くん。最後の錦戸くんのソロパートのところから興奮がやばい。かっこいいスキ。錦戸くんとすばるくんの感じ!終わらないで欲しくて…。

 

アンコール

ズッコケ男道〜急☆上☆Show!!

最後に登場して、一番に気球に乗って上に上がる錦戸くん。気球が上に上がると見えなくて…けどきっと錦戸くんは可愛くてかっこよかった。 

 

無責任ヒーロー

時代の流れに上がって下がってする錦戸くんって超絶かわいいよね♡センステで最後の"オイラ伝説の無責任ヒーロー"の時、"無責任ヒーロー" の部分で踊り出した錦戸くんは、思いっきり "オイラ伝説の〜" の振り付けで踊り出す。そして、自分で違和感を感じて、『ちゃうちゃう!』みたいにやって、正しい振り付けを探してワタワタしてて、とってもとってもとってもとってもかわいかった。本当にとってもかわいかった。

 

オモイダマ

普通に歌ってたのに、ラストの方の"オモイダマ今空へ" のところで突然下の方から、 重い球を取って持ち上げるようにして空へやる錦戸くん。何だったのか?その意図を知ることはできないけど、可愛すぎて反則。

  

挨拶とお別れ

目の前にある階段に座る錦戸くんが儚く見えて(別に何もしてないんだけど) 、胸がギュッとなった。前のブロックの方々にしーってやったり。たこ焼きダンサーズが出でくる時に、出でくる階段を覗き込む錦戸くんと捌けるダンサーさんたちに手を振る錦戸くんがとってもキュートだった。

ヒナちゃんのeighterに拍手〜のところで、目の前のブロックの方々に拍手をしてから、自分らに拍手しぃや!みたいにする錦戸くんに愛おしさが溢れて止まらない。

 

Wアンコール

TAKOYAKI in my heart

"ツッコめ ツッコめ" をやる錦戸くんが無駄にかっこいい。ツッコめって、そんなにかっこいいワードだったかな?って。錦戸くんのパートは言うことなしのかっこよさ◎ 歌声すき。結構ためてためて歌ってたのに「錦戸亮です…嗚呼…」だけライトな感じだったね(/_\) 丸くてアチアチのシュッ…って何?かわいい。(シュッじゃなくて何か言ってたのかな?私にはシュッって聞こえたけど…知ってる方がいたら教えて頂きたいです。)

 

【総括】

錦戸亮くん、かわいい、、かっこいい。そんなのいつものこと。そう。錦戸くんは、可愛くてかっこいいのが当たり前なんです。そうなんです。だけど、LIVEだとその "かわいい" と "かっこいい" が大渋滞して大変なんです、そうなんです。

そして、大渋滞どころか大事故を起こしてるのです。何度も言うようだけど、かわいい が大渋滞してるところに かっこいい が猛スピードで追突してくるから、大事故を起こしてて…。見てる私の心と頭の中はそれを理解するのでいっぱいいっぱいで…結局言えるのは「かわいくてかっこよかった」だけになっちゃうんですよね。悲しいかな、私のおバカな頭。(いや、錦戸くんがそうさせてるんだ…そうだ←)

が、しかし。ただ かわいいだけでも、かっこいいだけでもなくて…人間味のあるところが垣間見れたり、優しさが溢れてたり…歌声は抜群に素敵だし、ギター弾いてる姿も、踊ってる姿も堪らないし…溢れる才能と魅力で…完璧なほどになんでも出来るのに口下手なところもあって、見守ってあげたくなるし…守ってあげたくなるし…けど、ステージでは人一倍輝いてて…はぁ、私は降参です。永遠に離れられる気がしないです、怖いです。

錦戸くんに会えるだけでこんなにも、幸せなんだな〜って、改めて気がついたツアーでした。

 

錦戸くんのあの生のかわいさ、かっこよさ、そして色気にやられない人がいるなら会いたいほどに、中毒性のある錦戸亮さんが、2017年1月15日も京セラドーム大阪で人一倍キラキラ輝いていました。

 

どうしても諦められなくて、急遽火曜くらいに大阪行きを決めて、強行突破した2017年の錦戸くん初めだったれど、とっても幸せでした♡来てよかった〜って心から思った。来てなかったら後悔してただろうな。

Baby Babyだけ生で聴けなかったのが心残り。だけど、4公演でドーム一周出来て、一つの席で見れるところ見れないところ、全部見れて嬉しかった。

 

2ヶ月間ツアーお疲れ様でした。楽しかったですか?私は楽しかったです!札幌、東京、名古屋と風邪が心配で仕方がないツアーでしたが、風邪は治ったみたいでよかったです!(ちょっと声があれだったけど)

ありがとうといくら伝えても足りないほどの幸せをありがとうございました!夏にも、また会えるといいな…。 

 

錦戸くんが次に一体どんなものを見せてくれるのか…果たしてどこまで進化をしていくのか…いい意味で恐ろしくもあるけれど、期待しています!

2017年もよろしくお願い致します^ ^

 

最終的に行き着くのは錦戸亮が好きというたった一言なのかもしれない。

 

2017年になってから諸事情でまだ2日しか休みがなくて、全て投げ出したい気持ちになってた時にmonologueが流れて来て…

あぁ、あの頃(monologueの頃ではないけど)の錦戸くんの年間の休み2日だったな。ということは、この後12月31日まで休みなく働き続けなくてはいけないのか…。私はそう考えるだけでゾッとしました。スゴイよ、錦戸亮さん。無理無理無理。私には無理。そりゃ地獄ですよ。けど、それをいい経験だったって言える錦戸くんの偉大さ。

 

 

さてさて、前置きはここまでにして…

そんな錦戸亮ちゃんが作った曲たちが、すごく励みになって…そして、何よりも錦戸くんの作った曲が好き。って改めて実感した2017年1月9日。

 

2015年のHeavenly Psychoの編曲から元気が出るSONG、2016年のDo you agree? そして何よりも Tokyoholicさらに錦戸くんの音楽センスが光り輝いてる近年。

勿論、今までもSnow WhiteYour WURLITZERなども名曲だと思うし、錦戸くんが携わった曲って個人的に名曲(私の好きな曲)が多いのだけど、本当に近年そのセンスが凄い光を放ってて…

 

だからこそ、今!!

錦戸亮さんプロデュースのアルバムを発売して欲しいのです。

全曲錦戸くんが作ったら凄くいいけれど、錦戸くんプロデュースなら信用できるから、他の方の作品が入ってても構わないので、兎に角、全部を(ジャケットとか曲順とかも)錦戸くんプロデュースで作って欲しいのです。

物凄く大変なことかもしれないけど、本当に実現して欲しくて堪らないのです。絶対にこちら側の期待を超えてきてくれる筈なのです。

関ジャニ∞としてのアルバムが難しいなら(他担さんの意見とか分からないから)錦戸亮ソロアルバムでいいわけで…むしろソロアルバム大歓迎!!

 

錦戸亮プロデュースの錦戸亮ソロアルバムを発売して、セトリ・構成・OP映像・グッズデザイン等…全てを錦戸くんが行った SOLO LIVE TOUR も如何ですか?(ダンスナンバーも是非)

もう11年もソロライブやってないんですよ…誰があの時、その後10年以上もソロライブがないなんて思いましたか?

錦戸くん自身がソロライブもソロアルバムもやりたいって気持ちがないのかもしれないけど、グループ グループ グループではなくて、たまにはソロも如何でしょうか?

自分がやりたいことを自分がやりたいままにやってもいいのですよ、受け入れる準備はいつでも出来ています。受け入れる準備は100%万端です!!

こちら側は求めているのです。

少し前の某DVD発売要望のように、JFCに要望書出しまくったら実現したりするのかな?なんて。結構真剣に考えています。(JFCのどこに出したのか全く覚えてないけど…)

 

兎にも角にも、実現して欲しいです。その一言に尽きます。

錦戸くんのファンじゃなくても、錦戸亮プロデュースの錦戸亮アルバム…結構気に入って貰えそうなんだけどな〜。勿論、好みの問題はありますが。

 

ビースト!とかバナナジュースとかTokyoholicとかの言葉遊び…というのかな?遊び心が満載な感じの曲があれば…

 

10年前、codeを初めて横アリで聞いた時、シャツの肩が落ちてて、色っぽいけどかっこいい♡なんて思っていたら鈍器で頭叩かれたような衝撃的な 『☆#%◎※…』。イェイヘェァ(言葉にできない 笑) って歌い出した時、何、何、何!?ってスクリーン見たら記号が並んでて…そしたらそれが『アイシテル…』だった衝撃は今でも忘れられません。アイシテルが僕だけの暗号になって『☆#%◎※…』になっちゃう錦戸亮くんの感性…しかも曲名がcode。この時から既に私の心は錦戸くんの作品にやられてたわけですけど…。

またまたちょっと話は逸れますが、久々にordinaryを聞いたら『この時から錦戸亮ちゃん、スーパーマンだったー!』ってなりました。

"退屈な今日に色を加えて 憂鬱な明日に魔法をかけて
何気なく過ごす時間(とき)でさえ 大切な記憶に変えてみせよう"

こんなこと言ってくれるの世界で錦戸亮しかいない。ラブスーパーマン

音源化されてる錦戸くん作詞の曲で、この曲だけ唯一『愛してる』って漢字なのもなんだか、あざとい。スキ。

"アイシテル" って片仮名にしがちな錦戸亮ちゃんがかわいいし、カタカナだと"愛してる"にとらわれすぎてない感じがして好きなんだけど、この曲は漢字がしっくりきます。(何様?)

 

……遊び心が満載の曲もあれば、盲目とかPotentialとかHalf Downなどのような歌詞や曲調もあって…おえかき のような曲もあって…

そして一転、Your WURLITZERTokyoholicのような曲もあって…

360度、全ての角度の曲がある気がして…しかもそれが全てハイクオリティ。こっち系はいいけどあっち系は微妙だよね….がないんです。(あくまでも個人的に)

オールマイティ錦戸亮。だと思っています

 

だから、錦戸亮プロデュースのアルバムを本当に求めているのです。(結局ここ)

 

バラード、ロック、ラブソング、スカ、エレクトロ……色々なジャンルの曲を。

ソロアルバム発売の暁には、初回盤に今までのソロ曲の未音源化収録して欲しいです。

5sec Potential 盲目 まだあるかな?青かったあの頃的な感じで。まだ初々しさが残る自作曲をも収録してくださってもいいのです。

人の何百倍も色んなことを経験して、色んなものを背負って、背負わされて、楽しいことも、辛いことも、幸せなことも…人の何百倍も感じて生きてきたであろう錦戸亮さんにしか作り出せない曲たちを、一枚のアルバムに収めて頂きたいです。

 

錦戸亮さんの紡ぐ言葉が大好きです。

錦戸亮さんが生み出すメロディ(音楽)が大好きです。

錦戸亮さんの感性が大好きです。

錦戸亮さんの表現の仕方が大好きです。

アーティスト錦戸亮が大好きです。

アイドル錦戸亮が大好きです。

俳優 錦戸亮も大好きです。

結局は、錦戸亮さんが大好きなのです。

そういうことなのです。

星降る夜空でキスしがちな錦戸亮ちゃんはかわいいです。

 

錦戸亮プロデューサー、よろしくお願い致します。